新しい一般データ保護規制への対応として当社の個人情報保護方針を更新しました。個人情報保護方針を見る ›

請求関連の変更について

ビットアイル・グループ業務システムの Equinix Customer One ™ Platformへの統合に伴い、請求書のフォーマットが変更になります。

変更の詳細はこのページの「よくあるご質問」に記載されています。請求書の変更についてのご質問は、ファイナンス部門までお問い合わせ下さい。BI.FINANCE.customersupport@ap.equinix.com.

全文を読む

Equinix Customer One™(通称ECO)

グローバルで一貫したサービスをご提供するため、ビットアイル・グループの業務システムを Equinix Customer One ™ (ECO) platformに統合いたします。ECOにはいくつかのセルフサービスのオプション機能が備わっています。

請求書の発行サイクルと発行日

月額利用料金については、ご利用月の1日付で請求書を発行致します。例えば、2018年3月1日~2018年3月31日の月額利用料金については、2018年3月1日付で請求書を発行致します。

ただし、下記の例外につきましてはご留意ください。

  • マネージドクラウドサービス – Nシリーズ(旧ビットアイルクラウドNシリーズpowered by ニフティクラウド)の請求書は毎月10日から2営業日後に発行致します。
  • スマートハンズ™、障害監視、ネットワーク使用料等など従量制の請求しているサービスについては、ご利用月の翌月1日付で請求書を発行致します。

日割計算方法

日割計算における分母を現行の「30日」から「実日数」へ変更させて頂きます。 3月利用分の日割計算は今後「31日」、4月利用分の日割計算は「30日」を基にした計算となります。

請求書の発送方法

書面による請求書は、毎月1日付で発行の上、郵送にて送付致します。PDFの請求書をご希望の方は、billing-jp@ap.equinix.comまで、貴社名およびご指定のメールアドレスを明記の上、ご連絡をお願い致します。

コロケーション・サービスへの請求書の統合

現在の請求書ではご利用のサービス毎に請求書が分かれることがありました。今後は、コロケーション・サービスに包括して請求書をお渡しする予定です。

請求書の発行単位、フォーマット等

基本的には、現行通り契約コード単位で請求書を作成致します。

また、新たなフォーマットでは、変更後の製品名で請求内容が記載されます。製品に関する詳細については、こちらをご覧ください。

新たな請求書の初回発行

新たな請求書につきましては、2018年3月ご利用分から発行致します。一部のお客様におかれましては、2018年2月ご利用分の請求書(現行システムより発行)を受領後、しばらくの間請求書がお手元に届かない場合があることを予めご了承ください。

製品名と製品概要

現行のビットアイル・グループの製品名はエクイニクス・グループの製品名に変更されます。製品に関する詳細については、こちらをご覧ください。

※人材派遣等の一部のサービスにつきましては、今回システム統合を行わないため、従来の請求書を引き続き利用させて頂きますので、特段の変更はありません。

ここにご提供したインフォメーションがお客様のご質問すべてにお答えできていない場合は、下記の「よくあるご質問」をご覧ください。 担当営業あるいはメールにてBI.FINANCE.customersupport@ap.equinix.comまでお問合せいただいても結構です。

何卒よろしくお願い申し上げます。


よくある質問

請求書の発行日はいつになりますか?

月額利用料金については、ご利用月の1日付で請求書を発行致します。例えば、2018年3月1日~2018年3月31日の月額利用料金については、2018年3月1日付で請求書を発行致します。

請求書のフォーマットや記載内容はどのように変わるのですか?

新たな請求書は現在の請求書と比べより詳細な内容が記載されます。詳しくは、請求書サンプルをご参照ください。

請求サイクルの変更は可能ですか?

原則毎月初めに請求書を発行致しますが、お客様のご希望に応じて、3ケ月・6ケ月・1年といったサイクルで請求書を発行することも可能です。但し、請求サイクルの選択は会社単位となりますので、請求書毎に異なるサイクルを選択頂くことはできません。

請求書に小計を入れることは可能ですか?

請求書に以下のいずれかの単位で小計を入れることが可能です。

  • IBX
  • 貴社指定の注文番号もしくは貴社指定のリファレンス番号
  • サービスカテゴリー
  • リセラーアカウントコード
  • 当社へ発注時のオーダー番号(現行の8桁の契約コード)

但し、小計の選択は会社単位となりますので、請求書毎に異なる単位での小計を選択頂くことはできません。

請求書を分割することは可能ですか?

現在複数の宛先(部署等)に請求書をお送りしている場合、現行通り請求書送付先ごとに請求書を分割致します。
また、さらに請求書の分割をご希望の場合は、以下のいずれかにより分割することが可能です。
以下のうち3項目までご指定頂けますが、送付先ごとに請求書の分割を指定頂いてる場合は以下のうち2項目までご指定頂けます。

  • 注文番号
  • サービスカテゴリー
  • 当社へ発注時の貴社指定のオーダー番号
  • リファレンス番号
  • IBX
  • 月額費用と一時費用

但し、分割の選択は会社単位となりますので、請求書ごとに異なる項目による分割を選択頂くことはできません。

新しい請求書への変更はいつからですか?

新たな請求書につきましては、2018年3月ご利用分から発行致します。一部のお客様におかれましては、2018年2月ご利用分の請求書(現行システムより発行)を受領後、しばらくの間請求書がお手元に届かない場合があることを予めご了承ください。

請求書をPDFに切り替えることは可能ですか?

書面による請求書とPDFからお客様に選択いただけるようになりました。PDFの請求書をご希望の方は、billing-jp@ap.equinix.comまで、貴社名およびご指定のメールアドレスを明記の上、ご連絡をお願い致します。

エクイニクス請求書のフォーマットについて

新たな請求書においては、ご利用頂いている製品、新しくご契約頂いた製品、解約された製品等、詳細を記載するセクションを設け、前月からの変更点を明確にしています。

弊社の請求システムは、お客様のご希望に合わせ、いくつかの選択肢をご用意しています。請求書には製品内容やIBXデータセンター、ラック番号、契約電源容量、お客様指定の発注番号もしくは参照番号等の情報を記載いたします。

invoice-screen-1invoice-screen-2invoice-screen-3

* 和文版との間に齟齬がある場合には、和文版が優先します。