エクイニクスFAQ

エクイニクスおよびTelecityグループの本日の発表内容

相互接続およびデータセンターサービスをグローバルに展開するエクイニクス(Nasdaq: EQIX)は本日、Telecity Group plc.の買収を完了したことを発表しました。この買収により、エクイニクスはヨーロッパの主要市場における相互接続プラットフォームを拡大すると共に、重要なネットワークおよびクラウド密度の追加により、企業の業績および革新を加速するため、高度な相互接続を実現するグローバルデータセンターへの移行をますます強めている企業顧客に、より良いサービスを提供することができるようになります。

Telecityグループ買収の理由

エクイニクスおよびTelecityグループは、それぞれが強固な収益増、羨望に値する利益率、堅実なバランスシート、健全な投資計画を備える、非常に優れた業績を誇る2社です。両社が一体となることで、お客様にさらなる価値を創造することができるようになります。Telecityグループのお客様は、エクイニクスのグローバルコロケーション拠点が提供するインターコネクションの可能性を通して、新たなビジネスチャンスを実現することができます。またエクイニクスのお客様は、ヨーロッパにおけるさらに幅広い地域およびビジネスチャンスにアクセスすることができます。両社は共に、将来のITニーズを満たすための鍵となるさらなるネットワークおよびクラウド密度をお客様に提供することができます。

本日の発表がエクイニクスとTelecityグループのお客様に与える影響は?

2つの企業の統合作業が開始されますが、直接の影響はありません。お客様と両社との関係には当面変化はありません。

TelecityグループではTelecityグループという名前が継続するのですか?

整合されたグローバルエクスペリエンスをお客様や今後のお客様に提供するため、Telecityグループは今後数か月の内にエクイニクスブランドの下に完全統合される予定です。この期間中に、データセンターの名称はTelecityグループからエクイニクスに変更されます。ただし、お客様における混乱を最小限とするため、移行期間中、ウェブサイト、ポータル、共有ロケーションなどのTelecityグループの資産のいくつかではEquinix Telecityとして並列ブランドが表示されます。最終的には、この並列ブランドは完全にエクイニクスの名前とブランドに置き換えられます。

Equinix, Inc.とTelecityグループの両方の客なのですが、どのような影響がありますか?

当面の影響は何もありません。お客様と両社の関係にはなんら変更もありません。両社共通のお客様に関する統合および協業計画は策定中であり、今後数か月のうちにお客様にお伝えする予定です。お客様に明確にお伝えすること、および高度なサービスを継続的に提供することを優先事項としています。

現在エクイニクスおよび/またはTelecityグループと、新しいソリューションおよびサービスについて話し合っている最中です。これはその話し合いに影響しますか?

お客様がエクイニクスおよびTelecityグループと話し合いの最中である場合、弊社ではお客様のビジネスニーズに最適なソリューションを提供できるようお客様と協議します。弊社は、お客様の現在および将来にわたるビジネス目標を満たすため、全力を挙げて取り組みます。

エクイニクスは、Telecityグループを統合するのですか?それはいつ頃始まりますか?

エクイニクスは、Telecityグループとの統合をただちに開始する予定です。統合プロセスの進行に合わせ、明瞭な広報プログラムが策定され、お客様に対する明確なお知らせと最高なサービスの維持が図られる予定です。

この統合により、契約、サービスレベルまたは製品に対する変更は生じますか?

現段階では現行契約に対する影響がただちに生じることはありませんが、将来的には総合的な統合の取り組みの一環でそれらの分野を検討します。

この取引には、顧客にとってどのようなメリットがありますか?

エクイニクスとTelecityグループは両社とも優れた顧客サービスを最優先としてきました。この取引は、Telecityグループのお客様の既存市場における成長、新市場への参入をサポートし、世界拠点へのアクセスを提供することにより、お客様のニーズを満たし続けることに重点を置いています。この取引は、以下により、エクイニクスのヨーロッパにおける中核的プレゼンスを強化します。

  • ロンドン、アムステルダム、フランクフルトなどの主要都市におけるキャパシティの増強
  • さらなるクラウドサービスやインターコネクションの増強による、ダブリン、マンチェスター、ヘルシンキ、ミラノ、ストックホルムなどの主要市場におけるプレゼンスの拡大
  • 東ヨーロッパにおける将来の成長のための基盤の提供

最近の日本におけるビットアイルの買収と併せ、エクイニクスは今では世界中で145サイトにわたるグローバルポートフォリオを管理しています(最近発表した必要になったサイト売却後の値)。

この取引は、EC(European Commission)の承認を受けていますか?

はい、この取引は、EC(European Commission)の規制承認の対象でした。ECは、一定の条件付きでこの買収を承認しました。それは、ロンドンの1つのエクイニクスデータセンターの売却および7つのテレシティグループデータセンターの売却、すなわち、ロンドンにおける4つ、アムステルダムの2つおよびフランクフルトの1つのデータセンター、ならびにそれらにおける事業の売却でした。

ECの裁定で、エクイニクスおよびTelecityグループはデータセンターを売却することが要求されました。それは現在のサービスにどのように影響しますか?

売却されたデータセンターのサービスを受けていた場合、11月のEC承認時に通知をお送りしております。これらのデータセンターの売却は手続き中であり、欧州委員会が要求した日程に沿って、2016年の上期のいつかの時点で売却が完了しているものと予想しています。売却されるデータセンター事業の所有者の正式な変更については、それが起きたときにお知らせします。

詳細はどのように知ることができますか?

すでにご利用のお客様は、アカウントマネージャーにお問い合わせください。詳細はこちらでも参照できます。

担当のアカウントマネージャーやカスタマーサービス担当は変更されますか?

お客様と担当アカウントマネージャー、カスタマーサービス担当の関係には変更はありません。両社共通のお客様に関する統合および協業計画は策定中であり、今後数か月のうちにお客様にお伝えする予定です。お客様に明確にお伝えすること、および高度なサービスを継続的に提供することは、弊社の優先事項です。

統合されたヨーロッパ事業は誰が統括するのですか?

統合されたヨーロッパ事業は、エクイニクス・ヨーロッパの社長であるEric Schwarz(エリック・シュワルツ)が統括します。テレシティグループの元会長であるJohn Hughes(ジョン・ヒューズ)はEquinix Inc.の取締役会に参加します。

閉鎖する施設はありますか?

現在の計画では、この買収の結果閉鎖する施設はありません。

私はTelecityグループにサービスを提供していますが、サービスの提供、請求、支払いに関する現在の手続きに何か変更は生じますか?

現時点では変更ありません。引き続き、Telecityグループおよび現在の窓口担当と既定の手続きに従って作業を行ってください。統合プロセスが進む中で変更が生じたときにはお知らせいたします。

Telecityグループの株式やIR情報について質問があるのですが、どこで調べられますか?

IR情報は、エクイニクスの以下の投資家関係サイトで見ることができます。www.equinix.com/company/investors

エクイニクスデータセンターのロケーション

Equinix Telecityデータセンターのマップ



Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

お問い合わせ

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ