ハイブリッドクラウド プライベートストレージ

多くの企業や政府機関はクラウドの拡張性およびオンデマンドのコンピューティング能力の利点を活用したいと望んでいますが、一方で、自身で運営または監視できるストレージシステムに一定の情報を保存しなければならないとするデータセキュリティ、規制、または監査上の要件が導入障壁となっています。しかしながら、直接の監督やきめの細かいデータ管理は、ほとんどのクラウドベースストレージサービスでほぼ不可能です。

EQ_IMG_Solutions_Cloud-Infra-Hybrid-Private_img1_380x300

規準およびコンプライアンス

Equinixは、グローバルビジネスにおける厳しい基準やコンプライアンスに準拠する施設の運営を保証しています。当社は、規制機関や規格団体と、データセンターの運営から持続可能性や環境規制までコンプライアンスを満たすための取り組みを行っています。

グローバルなEquinix IBX® データセンター内にプライベートストレージリソースを配置することで、お客様はこれらの要件を満たし、プライベートストレージをパブリックコンピューティングおよびアプリケーションリソースにセキュアに接続し、パフォーマンスと拡張性といったメリットを得ます。Equinix IBXデータセンター内のプライベートストレージリソースとパブリッククラウドのコンピューティングリソースを直接接続することで、レイテンシーの低減とパフォーマンスの増大が実現します。

EQ_IMG_Solutions_Cloud-Infra-Hybrid-Private_img2_423x210

セキュアなアクセス

Equinixデータセンター内では、企業情報の管理を保持しなから、NetAppまたはEMCなどのクラウドサービスを利用することができます。Equinixデータセンター内に収容されたプライベートストレージシステムとパブリッククラウド間でセキュアなアクセスを確立することで、お客様のストレージおよびコンピューティングリソースは、あたかも同じサーバーラックに所在しているかのように、すなわち、非常に低いレイテンシー、高い信頼性およびセキュリティで動作します。

関連リソース

ホワイトペーパー

なぜ今ハイブリッドクラウドなのか


ミッションクリティカルなアプリケーションのパフォーマンスを最大化するために、ハイブリッドクラウドアーキテクチャを導入する企業がますます増えています。

導入事例

Foursquare 社

Foursquareは、機能と容量の急速な拡大に対処するため、AWSのみのテクノロジープラットフォームからエクイニクスのハイブリッドクラウドへ移行することで、コストを増やすことなく、データベースパフォーマンスとスケールを2倍に拡張しました。(英語)

導入事例

Badgeville

Badgevilleは、パブリッククラウドにおける運用から、データセンターにおけるハイブリッドクラウドモデルを展開しました。その結果、自社のインフラをコントロールすることができ、40パーセントのパフォーマンス増..

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

Reach us by Phone

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ