保管

企業が作成するデータ量の継続的な増加は、情報レポジトリに大きな負荷を与えています。各サーバーにそれぞれ個別のストレージブロックを置くことは、むだな容量を生むので効率的ではなく、バックアップの管理と保守においてマイナス要因となり得ます。

エクイニクスブラジルのストレージソリューションでは、機器に投資することなく、はるかに高い効率と柔軟性をもって情報を管理することができます。データストレージにスペースモジュールを利用することで、経済的なリスクを最小化しながらストラクチャの段階的な拡張を簡単に調整することができます。契約によって稼働率が保証される、セキュアな環境を活用してください。

専用ネットワークの使用、または既存インフラの活用

データをストレージサービスに集中することで、ストレージ容量の使用を最適化し、データアクセスを容易にし、バックアップのセキュリティを向上させることができます。ネットワークアタッチドストレージ(NAS)サービスでは、データアクセスはストレージデバイスをサーバーに相互接続する既存のネットワークを通して行われます。さらなるパフォーマンスが必要な場合、データエクスチェンジに専用ネットワークを使用するオプションもあります。エクイニクスブラジルのストレージエリアネットワーク(SAN)は、最も厳しいパフォーマンス要求を満たすための能力を備え、高速で低レイテンシーをサポートするためにファイバーチャネルテクノロジーを使用した、このサービス専用のネットワークです。

ネットワークアタッチトストレージ(NAS)

エクイニクスブラジルのNASサービスは、TCP/IPに基づき、NFS、SMB、iSCSI共有プロトコルに対応しています。これにより、インフラをより簡素化し、低コストかつ迅速に導入することができます。冗長インフラによって、ディスクの二重障害の場合でもデータは保護されます。

ストレージエリアネットワーク(SAN)

エクイニクスブラジルのSANソリューションでは、データはファイバーチャネル経由で分散された完全に冗長なネットワークトポロジーによって、非常に堅牢でセキュアなインフラに保存されます。ストレージユニットはサーバーにマッピングされ、デバイスに物理的に取り付けられているかのような透視性を提供します。データを異なるパフォーマンスレイヤーにセグメント化することにより、アプリケーションニーズに応じた、カスタマイズされたソリューションを構築できます。エクイニクスブラジルは、契約により各レイヤーのIOPSパフォーマンスを保証します。

 

メリット

  • データリポジトリの中央集中化による使用可能なストレージ容量を最適化。サーバーによって使用済みストレージ容量に大きな差ができる事を回避
  • より簡単な保守とバックアップ。バックアップエージェントがストレージサーバーから情報を直接検索
  • ストレージ容量をサービスとして提供。ハードウェアへの投資不要。モジュラーな調達により経済的なリスクを軽減
  • データをNASストレージとSANの各種パフォーマンスレイヤー間で分割することによる、お客様のニーズを満たす完全にカスタマイズされたソリューションの構築
  • SLAおよび契約により保証された、IOPSパフォーマンスによるセキュリティと安心感

マネージドサービスの詳細を読む。お問い合わせ



Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

Reach us by Phone

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ