セキュリティおよびパフォーマンス

エクイニクス マネージドサービス

ファイアウォール

インターネットで活発に活動するためには、ネットワークが他の多くの企業に接続されている必要があります。これによって情報にアクセスすることはできますが、その代わりに自社のストラクチャをリスクに晒すことにもなります。エクイニクスのファイアウォールソリューションは、お客様の環境へのアクセスをコントロールしながら、トラフィックとデータパケットを分析し、保護障壁として機能します。

エクイニクス マネージドサービス

ロードバランサー

事業の拡大と共に、アプリケーションの容量と復元力を増すために新たにサーバーを追加する必要があります。適切な計画なしにインフラを拡大すると、ボトルネックや混雑化が生じがちです。ロードバランサーは、アプリケーションにとってのトラフィックゲートウェイとして機能し、リクエストをその時点で最適な処理能力をもつサーバーに配信し、インフラの使用を最適化します。

エクイニクス マネージドサービス

保管

企業が作成するデータ量の継続的な増加は、情報レポジトリに大きな圧力を加えています。各サーバーにそれぞれ個別のストレージブロックを置くことは、むだな容量を生むので効率的ではなく、バックアップの管理と保守にマイナスの効果が発生します。エクイニクスのストレージソリューションでは、機器に投資することなく、はるかに高い効率と柔軟性をもって、情報を管理することができます。

エクイニクス マネージドサービス

バックアップ

企業の重要な情報をすべて失うことを想像してみてください。冗長性のあるストレージ機能に投資したとしても、予期せぬことは発生します。完全なバックアップソリューションへの総所有コストは高く、この活動に専念するチームを維持することは多くの企業にとって現実的ではありません。失敗は、しばしば復元が必要なときに見つかります。その為にも、エクイニクスの、バックアップソリューションごご検討ください。

エクイニクス マネージドサービス

アンチDDoS

DDoS攻撃は、ますます一般的になっています。毎日手の込んだ手法や新しい脅威が出現する中、この種の脅威はかつてないレベルにまで高まっており、無防備なインフラは完全に停止してしまいます。エクイニクスのアンチDDoSは、この脅威の主な防御手段として機能します。当社のソリューションで環境が保護されている場合、攻撃はまったく気づくことなくやり過ごすことができます。

エクイニクス マネージドサービス

ラストマイル(専用リンク)

企業のLAN上のワークステーションやサーバーが、エクイニクスのデータセンターにホスティングされているサーバーや機器にアクセスする必要が場合があります。このようなトラフィックには、帯域あたりの高コスト、信頼性の低いパフォーマンス、セキュリティ問題のあるインターネットは適していません。


マネージドサービスの詳細を読む。お問い合わせ



Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

Reach us by Phone

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ