管理機能へのアクセス

Equinix Management Accessは、技術・運用チームが、信頼性があり、耐障害性が高い方法でインフラを管理できる帯域外のIPトランジットを提供します。このバックエンドネットワークおよびコンソールとターミナルサーバーの組み合わせにより、ソフトウェアの設定およびアップグレードの監視、およびトラブルシューティングを実行します。

EQ_IMG_Products_Interconnection_Mgmt-Access_Diagram_540x300

Management Access仕様(北米)

  • 10MbpsのUTP(銅線)ポート
  • 多様なアップストリームIPトランジットプロバイダー
  • ポートあたり1つの固定IPv4およびIPv6アドレス
  • 24時間365日体制で、NOC(ネットワークオペレーションセンター)が問題解決や技術サポートを提供

管理アクセスは、現在以下のIBXロケーションでご利用いただけます:

  • アッシュバーン(DC1、DC2、DC3、DC4、DC5、DC6)
  • シカゴ(CH1、CH2、CH4)
  • ダラス(DA1、DA2、DA3)
  • ロサンゼルス(LA1)
  • ニューヨーク(NY2、NY4、NY5、NY9)
  • シリコンバレー(SV1、SV5、SV8)

関連リソース

データシート

管理機能へのアクセス

このソリューションは、コンソールサーバーまたは類似の管理インタフェースによってネットワーク構成要素、サーバーまたはストレージの管理に適した帯域を求めるエクイニクスのお客様向けに設計されたものです。(英語)

データシート

Equinix Cloud Exchange

Equinix Cloud Exchangeは、クラウドサービスプロバイダーとユーザーを結び付け、Platform Equinix内での安価、プライベート、かつハイパフォーマンスな接続を可能とします。

データシート

Equinix Internet Exchange

Equinix Internet Exchange™ によって、ISP、コンテンツ プロバイダ、および企業などのネットワーク同士が、容易かつ効果的にトラフィックを交換できます。(英語)

エクイニクスブログ

続きを読む  エクイニクスのブログ

読み込み中

読み込み中...

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

お問い合わせ

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ