Equinix Internet Exchange

Equinix Internet Exchange™ は、数千のピアリングセッションを共有ファブリックに集約し、世界17都市に展開する19の Internet Exchange Point (IXP) でピアリング接続します。このサービスは総合的なIPトランジットコストを削減し、エンドツーエンドのネットワークパフォーマンス、速度、信頼性を強化します。

EQ_IMG_Products_Interconnection_Internet-Exchange_Diagram_460x525

標準サービスとその特長:

  • パブリックVLAN — すべてのピアリング向けアクセス
  • 業界標準のIEEE 802.1Qトランキング・エンカプシュレーションに対応
  • プライベートVLAN(ユニキャストピアリングVLANが有効になっていることが必要)— ダイレクトなバイラテラル・ピアリングもしくは利益共同体向け
  • ピアリングIXポータルにアクセス
  • 24時間365日体制のNOC(ネットワーク・オペレーション・センター)により各施設における問題を解決
  • 各ポートに対して99.99999%を超える稼働率を保証
  • ピアリングや相互接続に最も有益な情報
  • アカウント、技術、運用に関するサポート
  • ピアリングコミュニティへのアクセス

Internet Exchangeのメリット

  • SLA保証付きキャリアクラスのサービス
  • ピアリングコーディネーターやネットワークエンジニア向けイベント情報へのアクセス
  • グローバルなEquinix Internet Exchangeプラットフォームにより広範な地域的カバレージを実現
  • 100 Mbps(ファストイーサネット)~10 Gbps(10ギガビットイーサネット)の速度にて、柔軟かつスケーラブルな接続オプションを提供
  • デュアルスタックによりIPv4とIPv6双方に対応
  • ルートサーバーベースのマルチラテラル・ピアリング・エクスチェンジ(MLPE)によりピアリングセッション数を削減
  • 戦略的IXパートナーシップ
    • ヨーロッパ地域ではミュンヘンの ALP-IX、アムステルダムの AMS-IX と NL-IX、フランクフルトの DE-CIX と KleyReX、および DataIX、デュッセルドルフの ECIX、ロンドンの LINX と提携を結んでおり、ジュネーブでは CIXP を CERN と共同で運営しています。
    • アジア・パシフィック地域では東京のBBIX、JPIX、JPNAPと提携関係にあります。

ピアリングIXポータル

IXポータルでは、詳細なsFlowベースのトラフィック統計やグラフ、全世界のEquinix Internet Exchange参加者のレポート、ジッタ統計などのサービスに関する技術的詳細、ピアリングパートナーの提案などのサービスをご利用いただけます。

特長

  • sFlow-ベースのデータおよびチャート作成ツール
  • Internet Exchangeロケーション毎の参加者リスト
  • ネットワーク診断レポート
  • ネットワーク・トポロジー図および情報
  • ピアリング・イベントカレンダー

ピアリングIXポータルにアクセス

関連リソース

データシート

Equinix Internet Exchange

Equinix Internet Exchange™ によって、ISP、コンテンツ プロバイダ、および企業などのネットワーク同士が、容易かつ効果的にトラフィックを交換できます。(英語)

データシート

Equinix Cloud Exchange

Equinix Cloud Exchangeは、クラウドサービスプロバイダーとユーザーを結び付け、Platform Equinix内での安価、プライベート、かつハイパフォーマンスな接続を可能とします。

インフォペーパー

Equinix 相互接続サービスのパンフレット

Platform Equinix™は、多数のエンドユーザーや広範にわたるビルディング、当社データセンター内の活気ある顧客エコシステムに高パフォーマンスを提供します。(英語)

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

Reach us by Phone

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ