Uptime Institute

EQ_IMG_Data-Center-Colo_Standards_Uptime-Inst_UI-Logo_140x180

業界リーダーであるEquinixは、Uptime Instituteにより2012年2月1日に発表された新しいM&O(管理・運用)手順、およびサイト評価サービスの策定への協力を要請されました。Equinixは、北米・南米で最初にサイト評価サービスでUptime Instituteと協力した企業であり、世界でも最初の企業の1社でした。Equinixは同プログラムの開発における情報提供と、バージニア州アッシュバーンのEquinixキャンパスにおける評価試行の実行、そのフィードバックの提供において貢献しま した。

この評価は、Uptimeが定めるTier認証とは別に、業界主導による運用とサイト管理の一連の基準に対する実践的なニーズに対応するために策定され、インフラストラクチャによらず、データセンターの管理と運用能力を認定できるようにしたものです。

エクイニクスのアッシュバーンキャンパスは、試験評価において100点満点中95+点を獲得しました。これはUptime InstituteのM&Oサイトアワードの受賞に必要な80点を大幅に超えています。

評価、確認、検証に関する主な項目には、以下が含まれます。

  • スタッフの人数、資格、スキルの総合評価
  • トレーニング、および専門性の開発に関する評価
  • 予防保全プログラムと手順
  • 運用条件および維持管理
  • 実務およびリソースの管理・調整計画
EQ_IMG_Data-Center-Colo_Standards_Uptime-Inst-Badge_140x180

管理・運用評価ベストプラクティスへの参画

Equinixは、データセンター業界と民間のオペレータの利益となるように、評価基準に関する意見を提供しました。Equinixのお客様の利益になるよう、当社はワールドクラスのオペレーションをさらに改善する手順を使いました。エクイニクスは現在、 世界中のIBXデータセンターで99.99999パーセントを超える稼働率を継続的に提供していますが、その運用能力を継続的に改善し、お客様が相互に接続するためのミッションクリティカルなアプリケーションやインフラの配備先としてPlatform Equinix™が常に最善の選択肢になるよう努力を続けています。

Uptime Instituteの管理・運用アワードに関する詳細は、Uptime Instituteをご参照ください。

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

Reach us by Phone

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ