ブラジルでのエクイニクスデータセンターは強力

ブラジルのエクイニクスは、ブラジルの現在の不景気にもかかわらず、成長を続けており、データセンター市場の不景気に強い性質を実証しています。

特長:

  • エクイニクスは、サンパウロにおける第3のデータセンター(SP3)を、Bovespa(ブラジル証券取引所)データセンターに近い新しいエクイニクスのSP2施設近くに建設しています。
  • SP3は、90,416平方フィートの稼動用データセンタースペースを提供し、ブラジルにおける当社のデータセンタースペースをほぼ倍増します。
  • ブラジルのエクイニクスは、世界中で提供しているものと同じ伝統的なコロケーションサービスと標準のリモートハンズサービスを提供します。

エクイニクスは、市場への供給不足を背景にブラジルで成長を続けています。さらに、ブラジルにおける多くのデータセンタープロバイダーは、現在の不景気中、拡大のための資本投下に極めて消極的です。これは、過去数年間、同国でデータセンターを構築、拡大してきたエクイニクスにとって有利に働きます。

ダウンロードリクエスト:

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

Reach us by Phone

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ