クラウドサービス配信におけるネットワークの役割:正しい構築

クラウドサービス配信をどのように見るにしてもネットワークおよびエンドユーザー、パートナー、顧客との近接性(プロキシミティ)は、考慮すべきもっとも重要な要素の1つです。本ホワイトペーパーでは、ネットワークの役割および顧客との近接性が、ユーザエクスペリエンス(QoE)、アプリケーションのパフォーマンスおよび対象市場の拡大にとっていかに重要であるかを検証します。

関連リソース

ホワイトペーパー

CITO Research:ネットワーク接続がいかにアプリケーションパフォーマンスを推進するか

消費者の満足および業績を真に推進するためには、高速ネットワークが必要です。今日の消費者は、サービスにデスクトップからアクセスしているのかモバイルデバイスからアクセスしているのかを気にしていません。待たされたら(数秒ですら)単に立ち去っておそらく二度と戻ってきません。ときには、競合サイトに乗り換えてしまいます。明らかに高速のネットワーク接続(アプリケーションのすべてのコンポーネント間)が、成功における重要な役割を果たします。したがって、時間をかけてはいけません。このリサーチを今すぐダウンロードして、お客様のネットワーク接続を最適化するための最良の方法を見つけてください。(英語)

ホワイトペーパー

GigaOm:クラウドにおける品質 – ISVのためのベストプラクティス

クラウドへ移行した場合に想定すべきこと。多くのISVにとって、クラウドコンピューティングは新市場を開拓し、多くの顧客にアプリケーションをよりアクセスしやすくする機会になります。ただし、多くのISVがサービス配信とエンドユーザーの期待の交わる場所にいるため、クラウドに移行することには、アプリケーションの各行を書き換えたり新しいインフラストラクチャや配信システムを開発したりすることだけが関るわけではありません。クラウド配信システムを構築して管理するためのホスティングサービスを選択することも意味します。ホスティングパートナーの選択およびパフォーマンスの測定に関する価値あるガイダンスが含まれるこのレポートをダウンロードするには、今すぐこのフォームにご記入ください。(英語)

アナリストレポート

ガートナーレポート:コロケーションネットワーキング

本レポートは、企業がコロケーションネットワーキング(コロケーション施設内でのさまざまな接続)を活用し、いかにクラウドプロバイダー、コンテンツプロバイダー、通信事業者がすでに享受しているのと同じクラウドのメリットを達成することができるかを説明しています。コロケーションネットワーキングによって、企業は優れた柔軟性、復元性、コスト削減を実現できます。また、イーサネットベースのアクセス、コロケーション内およびコロケーション間という、コロケーションネットワーキングの3つの面と、企業がその実施によりいかに競争優位性を得ることができるかをご説明します。

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

お問い合わせ

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ