導入事例:BrightRoll

BrightRollは、ビデオアドエクスチェンジをEquinixデータセンターに配置し、パブリックインターネットを回避して直接エクスチェンジ参加者と相互接続することで、テクノロジーインフラストラクチャを拡大しました。これによって、レイテンシーが大幅に低減し、エクスチェンジにおける取引のマッチング率が高まり、全参加者にとってのビジネス機会と売上が向上しました。

関連リソース

ビデオ

BrightRollの導入事例

最大の独立系ビデオ広告プラットフォームとして、BrightRollは入札者と取引所間のデータレイテンシーを最小化するデジタルビデオ広告のRTBソリューションを創造したいと思っていました。そのプラットフォームをEquinix内にコロケーションすることにより、同社は予測不可能なネットワーク経路やパフォーマンスの懸念をなくし、EquinixのAd-IXエコシステム内の多くの高速ネットワークおよび広告業界のパートナーへの施設の直接接続の利点を活用することができました。

関連ページ

広告

プログラム広告に関するeMarketer調査によれば、米国だけでリアルタイム入札(RTB)によるデスクトップ表示、モバイル、ビデオの広告売上は、2014年の43億ドルから2018年には182億ドルに増加すると予想されています。この急成長する広告市場における占有率を高めるためには、RTBのプログラム速度を上げなければなりません。広告入札プロセスで重要になる数ミリ秒を削減すれば、より多くの時間を分析、入札、サービス、獲得に割くことができるので、お客様のビジネスにより多くの機会がもたらされます。

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

お問い合わせ

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ