相互接続された企業になる


なぜ今、企業は相互接続されるべきなのか?その理由と方法
このインフォペーパーは、相互接続された企業になるための方法を、その課題や戦略、ならびにエクイニクスがそれらをいかにシームレスに機能させることができるかを含め、わかりやすく図示しています。いかにビジネスチャンスを見つけ出し、相互接続ポイントを拡大し、高速かつセキュアな接続で、密度の高いエコシステムを活用することで、エンドユーザにこれまでにない力を提供できるかをご理解いただけるでしょう。


ハイライト

  • 相互接続ポイントを拡張することで、柔軟性、セキュリティ、選択肢、速度、規模を強化することができます。
  • 将来、人との交流のデジタル化は進み、そしてモバイルデバイス、ソーシャルメディア、解析、クラウドがビジネスに大きく影響することになります。この状況変化の中で、企業は従業員、パートナー、顧客といかに相互接続するかを根本的に再考する必要があります。
  • エコシステムを活用することで、強力な接続を実現し、顧客の選択肢を利用するなど、多くのメリットを得ることができます。
  • エクイニクスは、企業がリアルタイムで反応できるために必要な、直接相互接続を提供します。

インターコネクション時代では、ビジネスルールも変化します。企業は単独で価値を創造することができなくなり、価値を創造するコミュニティを形成するため、 n 対 n の相互接続が必要になります。

アクセスの申し込み:

関連リソース

アナリストレポート

ガートナーレポート:コロケーションネットワーキング

Gartner outlines how enterprises can employ colocation networking – the bringing together of various connections in one facility – to achieve the same cloud benefits that cloud providers, content providers and carriers already enjoy. With colocation networking, enterprises can realize superior...

導入事例

CDMスミス社

See how CDM Smith, a consulting engineering and operations company with 160 offices worldwide, turned to Equinix to transform their current architecture to create a high-performance global network. The result was significant business advantages on many levels, including performance, security and...

メディア

Performance Hub eBook

Looking to accelerate your business? Network performance is the key, but what’s the best approach? This eBook examines the current state of enterprise networking and what the future demands will look like. You’ll also learn valuable tips and trends, and discover how Equinix Performance Hub™...

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

お問い合わせ

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ