クラウドエクスチェンジによるハイブリッドインフラ戦略の簡素化

データセンターアーキテクチャが中央集中型のコンピューティングファームからホット、コールド、自社保有、マネージドリソースの相互に接続されたメッシュ型に移行する中、インフラの意思決定者はますますネットワークにより多く接続したデータセンターを求めています。

ハイライト

データセンターアーキテクチャが中央集中型のコンピューティングファームからホット、コールド、自社保有、マネージドリソースの相互に接続されたメッシュ型に移行する中、インフラの意思決定者はますますネットワークにより多く接続したデータセンターを求めています。それはなぜでしょうか。

  • データセンターには、"センター"はありません。それはネットワークです
  • クラウドエクスチェンジは、マルチクラウドをサポートします
  • 接続されたコミュニティは、顧客やパートナーにとってウィンウィンの関係にあります

新しいネットワークは、強力な競争力となります。クラウドエクスチェンジから得られる柔軟性により、ビジネス上の決定を迅速に行い、クラウドの速度で実行に移すことができるようになります。競合他社が従来ながらのソーシングモデルで苦労している間に、顧客により速く、より機能性の高いビジネスサービスを提供することで、競合他社との差を付け、さらに先へと進むことができます。

ダウンロードリクエスト:

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

Reach us by Phone

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ