GRレポート - 保険とクラウドテクノロジーの活用法

保険業界における構造化データおよび非構造化データを捕捉する能力が、今ほど重要だったことはありません。保険業者がそのデータを統合しようとしたり、新たに買収した会社のシステムと統合しようとしたりする場合、運用の効率化やリスク、蓄積管理における知見を学ぶ必要があります。

ハイライト

  • 保険会社の新しいテクノロジーへの関与に対する消極性にもかかわらず、より多くの企業がクラウドを活用し始めています
  • クラウドテクノロジーの採用に対する懸念は、セキュリティ、ストレージ、局所性、アクセス、コンプライアンスに集中しています
  • アジア・パシフィッククラウドソリューションを導入した保険会社は、複雑なデータ主権問題を乗り切らなければなりません

(非構造的な)環境でクラウドを利用することは、5~10年前では不可能であった大量データのホスティングと分析が可能になるということです。

ダウンロードリクエスト:

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

電話でのお問い合せ

電話でのお問い合せは
+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.5657.1400
お問い合わせ