ガートナー - エッジマニフェスト - デジタル企業、リッチメディア、遅延の影響の受けやすさ、分散データセンターの活用

ガートナーのエッジマニフェストは、コンテンツ、コンピューティングおよびデータセンターリソースをユーザが最も集中する場所近くであるネットワークのエッジに配置することを提唱しています。この伝統的な中央集中型データセンターモデルの増強は、低遅延問題およびユーザーエクスペリエンスの向上により、今日のデジタルビジネスの要求を満たしています。

ハイライト

  • デジタルユーザーエクスペリエンスを向上するアーキテクチャおよびテクノロジーへの投資
  • 3つのロケーション課題に対応できるアーキテクチャの確保
  • インターネットを利用してビデオやリッチメディアを配信する垂直産業のベストプラクティスの活用

先ずは、ネットワーク、アプリケーション、データセンター、さらには個々のクラウドプロジェクトにおける縦割り状況を超える、企画部門およびアーキテクトレベルのエッジ概念の認識向上から始まります。

ダウンロードリクエスト:

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

電話でのお問い合せ

電話でのお問い合せは
+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.5657.1400
お問い合わせ