フォグがやってくる - IoTおよびエッジコンピューティングのネットワークアーキテクチャ

Frost & Sullivanは、フォグコンピューティングの進化を説明し、モノのインターネット(IoT)におけるネットワークの役割およびその他のコンピューティング事例を検証します。このペーパーでは、Interconnection Oriented Architecture™(IOA™)によるエクイニクスのパラダイムによって、いかに企業が、世界にわたる従業員のハイパフォーマンスに対するニーズをサポートするセキュア、柔軟かつコスト効果の高いIT環境を構築することができるかも説明します。

ハイライト

IOAは以下の場合にメリットをもたらします。

  • データソースが地理的に高密度である
  • データ量が使用可能なネットワーク帯域を超えている
  • ネットワークアクセスの信頼性が低い
  • 局所のアクションに対する時間要件が厳しい

サービス指向アーキテクチャ同様、IOAは中央集中型の全用途対応IT供給アーキテクチャを打破し、人々、ロケーション、クラウド、データがセキュア、高効率、高コスト効果で接続される、柔軟で完全にメッシュ型のハイブリッド環境を構築する枠組みを提供します。

ダウンロードリクエスト:

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

Reach us by Phone

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ