Oracle Cloud

エクイニクスは現在、米国、ヨーロッパ、アジア・パシフィックにおける5都市圏において、直接接続またはEquinix Cloud Exchange™経由でOracle Cloudへのアクセスを提供しています。これらのエクイニクスIBXデータセンター内に拠点を置くエクイニクスのお客様は、Oracle Cloudへの高パフォーマンスプライベートアクセスを実現するOracleのFast Connectをご利用になれます。

Oracle Cloud
 

接続とスピード

パブリックインターネットの迂回

  • 低遅延
  • 安定したスループット
  • 高度なセキュリティ

メリット

  • ほぼリアルタイムのプロビジョニング
  • 簡素化されたWANアーキテクチャ
  • 高いコスト効果
  • Equinix Cloud Exchangeは、データベースサービス、データベースバックアップサービス、ビッグデータサービス、Exadataサービス、コンピューティングサービス、ストレージサービスと言ったOracle Cloudの一連のPaaSへのプライベート接続を最適化。
  • アプリケーションやワークロードをクラウドと施設内環境の間で迅速に簡単に移動可能。
  • データベース同期またはデータベースバックアップなどの大量データの移動のための高速接続。
  • データベース、Java、統合、アナリティクス、コンピューティング、ストレージなどの20種以上にわたるOracle Cloud PaaSおよびIaaSサービスへのアクセス。
  • コロケーションを行っているプライベートクラウドから共通のエクイニクスデータセンター内、または社内施設から参加ネットワークサービスプロバイダー経由でOracle Cloudへ直接接続。
  • Oracleを使って、パブリックセッションで通常業務に使用している方法と同じ方法でプライベートピアリングセッションを確立。
  • 施設内/プライベートクラウドおよびOracleのパブリッククラウド間での共通アーキテクチャ。
  • データ量およびアーキテクチャによって最大10倍のコストを削減。

可用性

  • Equinix Cloud ExchangeのOracle Cloudへのプライベート・アクセスを提供するOracle FastConnectは、ワシントンDC /北バージニア、シカゴ、アムステルダム、ロンドン、シドニーの5つの市場でご利用できます。
  • Oracle Bare Metal Cloud Servicesは、ワシントンDC/北バージニアのEquinix IBXでご利用できます。近く、その他の拠点も追加されます。

Oracle Cloud Connect 提供拠点



DC14 - Washington DC IBX Data Center

Washington DC colocation services at DC14 located in Manassas, DC14 is the ideal site for customers with large deployments built to handle explosive data growth.

DC13 - Washington DC IBX Data Center

Washington DC colocation services at DC13 located in Ashburn, DC13 is the ideal site for customers with large deployments built to handle explosive data growth.

DC12 - Washington DC IBX Data Center

EquinixのワシントンDCのDC12におけるコロケーションサービスは、最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC11 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC11におけるコロケーションサービスは、最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC10 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC10におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC8 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC8におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC7 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC7におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC6 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC6におけるコロケーションサービスは、最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC5 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC5におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC4 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC4におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC3 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC3におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC2 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC2におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC1 - ワシントンDC IBXデータセンター

エクイニクスのワシントンDCのDC1におけるコロケーションおよびデータセンターサービスは、Carpathia準拠のマネージドホスティング、ティア3のエンタープライズ向け仮想プライベートクラウド、Rackspace Cloud Private Editionを提供します。

CH7 - Chicago IBX Data Center

世界トップ10のグローバル金融センターの1つに立地しているエクイニクスのシカゴデータセンターCH7は、パフォーマンスを強化し、レイテンシー目標を管理する相互接続サービスを提供しています。

CH4 - シカゴIBXデータセンター

世界トップ10のグローバル金融センターの1つに立地しているエクイニクスのシカゴデータセンターCH4は、パフォーマンスを強化し、レイテンシー目標を管理する相互接続サービスを提供しています。

CH3 - シカゴIBXデータセンター

世界トップ10のグローバル金融センターの1つに立地しているエクイニクスのシカゴデータセンターCH3は、パフォーマンスを強化し、レイテンシー目標を管理する相互接続サービスを提供しています。

CH2 - シカゴIBXデータセンター

世界トップ10のグローバル金融センターの1つに立地しているエクイニクスのシカゴデータセンターCH2は、パフォーマンスを強化し、レイテンシー目標を管理する相互接続サービスを提供しています。

CH1 - シカゴIBXデータセンター

世界トップ10のグローバル金融センターの1つに立地しているエクイニクスのシカゴデータセンターCH1は、パフォーマンスを強化し、レイテンシー目標を管理する相互接続サービスを提供しています。

AM8 - アムステルダムIBXデータセンター

AM8は、最高の場所である市の中心地に位置しており、活況を呈しているキャリアニュートラルのデジタルエコシステムへの接続を提供しています。

AM7 - アムステルダムIBXデータセンター

AM7は、最高の場所である市の中心地に位置しており、活況を呈しているキャリアニュートラルのデジタルエコシステムへの接続を提供しています。

AM6 - アムステルダムIBXデータセンター

AM6は、最高の場所である市の中心地に位置しており、活況を呈しているキャリアニュートラルのデジタルエコシステムへの接続を提供しています。

AM5 - アムステルダムIBXデータセンター

AM5は、最高の場所である市の中心地に位置しており、活況を呈しているキャリアニュートラルのデジタルエコシステムへの接続を提供しています。

AM4 - アムステルダムIBXデータセンター

AM4 is the newest state-of-the-art Equinix International Business Exchange™ (IBX) center in the Amsterdam Science Park Campus.

AM3 - アムステルダムIBXデータセンター

アムステルダムのAM3データセンターおよびインターネットエクスチェンジポイントは、Science Parkに所在しており、ミッションクリティカルな相互接続およびコロケーションサービスに適した重要なピアリング機会を提供しています。

AM2 - アムステルダムIBXデータセンター

アムステルダムのAM1とAM2データセンターおよびインターネットエクスチェンジポイントは、Laarderhoogtwegに所在しており、ミッションクリティカルなインターコネクションおよびコロケーションサービスに適した重要なピアリング機会を提供しています。

AM1 - アムステルダムIBXデータセンター

アムステルダムのAM1とAM2データセンターおよびインターネットエクスチェンジポイントは、Laarderhoogtwegに所在しており、ミッションクリティカルなインターコネクションおよびコロケーションサービスに適した重要なピアリング機会を提供しています。

LD10 - ロンドンIBXデータセンター

LD10 offers a full range of premium colocation, interconnection and support services to a vibrant ecosystem of networks, enterprise, content, cloud and IT companies and financial institutions.

LD9 - ロンドンIBXデータセンター

LD9は、金融サービス、インターネットサービスプロバイダ、クラウドおよび ITサービス、エンタープライズならびにコンテンツおよびデジタル メディア企業の高密度な企業群へのアクセスを提供しています。

LD8 - ロンドンIBXデータセンター

LD8は、金融サービス、インターネットサービスプロバイダ、クラウドおよび ITサービス、エンタープライズならびにコンテンツおよびデジタル メディア企業の高密度な企業群へのアクセスを提供しています。

LD6 - ロンドンIBXデータセンター

スラウ商業団地(Slough Trading Estate)に所在するロンドンLD6 IBX施設とインターネットエクスチェンジポイントは、ネットワークエクスチェンジサービスの需要を満たす広範囲にわたるエコシステムを提供し、国際ビジネスに着目しています。

LD5 - ロンドンIBXデータセンター

スラウ商業団地(Slough Trading Estate)に所在するロンドンLD5 IBX施設とインターネットエクスチェンジポイントは、ネットワークエクスチェンジサービスの需要を満たす広範囲にわたるエコシステムを提供し、国際ビジネスに着目しています。

LD4 - ロンドンIBXデータセンター

スラウ商業団地(Slough Trading Estate)に所在するロンドンLD4データセンターとインターネットエクスチェンジポイントは、ネットワークエクスチェンジサービスの需要を満たす広範囲にわたるエコシステムを提供し、国際ビジネスに着目しています。

LD3 - ロンドンIBXデータセンター

ロンドンLD3データセンターとインターネットエクスチェンジポイントは、ネットワークエクスチェンジサービスの需要を満たす広範囲にわたるエコシステムを提供し、国際ビジネス着目しています。

LD1 - ロンドンIBXデータセンター

ロンドンLD1データセンターとインターネットエクスチェンジポイントは、ネットワークエクスチェンジサービスの需要を満たす広範囲にわたるエコシステムを提供し、国際ビジネスに着目しています。

SY4 - シドニーIBXデータセンター

シドニー中心業務地区近くに立地し、サザンクロスケーブルヘッドにアクセスできるEquinixスシドニーSY4コロケーションサービスは、オーストラリアおよびアジア・パシフィック地域における広範にわたるネットワークインターコネクションを提供しています。

SY3 - シドニーIBXデータセンター

シドニー中心業務地区近くに立地し、サザンクロスケーブルヘッドにアクセスできるEquinixスシドニーSY3コロケーションサービスは、オーストラリアおよびアジア・パシフィック地域における広範にわたるネットワークインターコネクションを提供しています。

SY2 - シドニーIBXデータセンター

シドニー中心業務地区近くに立地し、サザンクロスケーブルヘッドにアクセスできるEquinixスシドニーSY2コロケーションサービスは、オーストラリアおよびアジア・パシフィック地域における広範にわたるネットワークインターコネクションを提供しています。

SY1 - シドニーIBXデータセンター

中心業務地区近くに立地し、サザンクロスケーブルヘッドにアクセスできるシドニーSY1コロケーションサービスは、オーストラリアおよびアジア・パシフィック地域における広範にわたるネットワークインターコネクションを提供しています。

Oracle Cloud提供拠点


Oracle Cloudについて続きを読む

いかにデータ転送コストを大幅に削減し、シームレスなハイブリッドクラウドソリューションを構築できるかをご理解頂けます。


Oracle Cloud
 

関連リソース

データシート

Oracle Cloud ソリューション概要

Oracle Coudにより、世界中の5つのエクイニクスIBXデータセンターでご利用になれるOracle Fast Connectを利用して、セキュアなネットワーク接続を介して、Oracleのアプリケーションをクラウドに拡張することができます。

データシート

Oracle Fast Connectマップ

Oracle Fast Connect Cloud Solutionsは、エクイニクスInternational Business Exchange™ (IBX®) データセンター内でコロケーションを行っており、顧客はパブリックインターネットを迂回して世界中のクラウドサービスに相互接続を行うことができます。

インフォペーパー

Oracle Cloud のF​​AQ

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

電話でのお問い合せ

電話でのお問い合せは :
03.5657.1300
サポート: 0066.3384.0073

03.5657.1400
お問い合わせ