Microsoft Azure ExpressRoute

Microsoft Azure ExpressRouteは、お客様のIT環境とMicrosoft Azure、Office 365間でハイパフォーマンスかつ、プライベートでセキュアな接続を提供します。これらのクラウドサービスは、ExpressRouteを利用できる世界18か所にあるエクイニクスIBXデータセンターの全拠点でご利用いただけます。ExpressRouteは、通常のクラウド接続と比べ、より高いプライバシーとセキュリティを提供し、企業レベルでのより高度なネットワークコントロールと信頼性を実現するハイブリッドクラウド環境構築を実現します。


EQ_IMG_Partners_MS-Azure_img1_380x300

特長とメリット

  • エクイニクスのグローバルプレゼンス、直接接続サービス、そしてExpressRouteによって、エクイニクスのデータセンター経由のセキュアな低レイテンシー接続で、AzureおよびOffice 365にアクセスでき、Skype for Business(旧Lync)、SharePoint、Yammerなど、Office 365のコラボレーションツールのアプリケーションパフォーマンスを向上させることができます。
  • お好みのテクノロジーソリューション(ネイティブイーサネットまたはIPを使用)を選択するか、あるいはエクイニクスにその選択と管理をお任せください。
  • EquinixのプライベートアクセスはMicrosoft Azureに、アプリケーションサービス、プロダクション、アイデンティティ管理、データおよびバックアップ・復旧サービス、仮想ネットワークやトラフィック管理などのインフラサービスを含むハイブリッドクラウドの固有機能を提供できるようにします。
  • 統合API機能を使用するシームレスな自動プロビジョニングによって、お客様はほぼリアルタイムで仮想接続とAzureサービスを設定することができます。
  • Microsoft Azureクラウドとの冗長性がある多様な相互接続経路によって、真の信頼性を実現します。

直接かつセキュアな接続

Microsoft Azure ExpressRouteは、Microsoft Azureデータセンターと自施設内のIT環境間でプライベート、専用、高スループットのネットワーク接続を実現します。ExpressRoute接続は、パブリックインターネットを回避し、高い信頼性、高速、低レイテンシー、優れたデータプライバシーおよびセキュリティを提供しています。社内とAzure間のデータ転送を行うExpressRouteの接続は、運営コストを削減し、Microsoft Lync/SkypeおよびSharePoint/Yammerなどのレイテンシーの影響を受けやすいアプリケーションのパフォーマンス(QoE)を向上します。


複数の接続スピード:

  • 1 Gbpsまたは10 Gbpsの接続を提供する光ファイバークロスコネクト
  • Virtual connections via the Equinix Cloud Exchange™ in a scalable range, including 200M, 500M, or 1G virtual connections over 1G/10G ports
Microsoft Azure

相互接続されたクラウドの中心

クラウドへのデータ移行

クラウドにおける障害復旧


世界稼働率

Microsoft Azure ExpressRoute is available in 18 locations: Atlanta, Chicago, Dallas, Los Angeles, New York, Sao Paulo, Seattle, Silicon Valley, Toronto, Washington DC, Amsterdam, London, Hong Kong, Melbourne, Singapore, Sydney, Tokyo and Osaka.

ExpressRouteは、高い可用性を実現するため、2つのアクティブ接続を提供し、稼働率99.99%のSLAを確保します。エクイニクスは、99.99999%以上の稼働率を誇る高い信頼性を、世界5大陸の主要40国際ビジネス市場で展開する146以上のデータセンターにおいて提供しています。


SG2 - シンガポールIBXデータセンター

Pioneer Walkに所在するシンガポールSG2コロケーションおよびデータセンターは、アジア・パシフィック地域オペレーションセンターの拠点となっており、世界の3つのGRXピアリングポイントの1つにアクセスできるインターネットエクスチェンジポイントです。

SG1 - シンガポールIBXデータセンター

Ayer Rajahに所在するシンガポールSG1コロケーションセンターおよびデータセンターは、アジア・パシフィック地域のネットワークオペレーションセンター(NOC)の拠点となっており、世界の3つのGRXピアリングポイントの1つにアクセスできるインターネットエクスチェンジポイントです。


詳細情報

お問い合わせフォームにご記入いただけば、通常のクラウド接続よりはるかに高いセキュリティを提供する、Microsoft Azure、ExpressRoute、Equinix Cloud Exchangeにかんする詳細資料をご覧いただけます。

EQ_IMG_Partners_Platform-Page_MS-Azure_300x180
Microsoft Office 365

関連リソース

ビデオ

相互接続されたクラウドの中心 ビデオ

EquinixとMicrosoft Azure ExpressRouteが、クラウドの可能性を開きます。業界全体がエクイニクスのデータセンター内に集結し、データを迅速に共有し、ビジネスチャンスを見出し、急速な成長を実現しています。クラウドへのハイウェイはここにあります!

インフォペーパー

エクイニクス & Azure ExpressRoute – クラウドへのハイウェイ

Microsoft Azure ExpressRouteの物理的なインフラは、エクイニクスのデータセンター内にあり、各企業のクラウドとデータセンター戦略をつなぐ役割を果たしています。従来のネットワーク相互接続では複雑であった課題なく、クラウドの規模、柔軟性、コスト効果を享受することができます。

インフォペーパー

Azureのためのエクイニクスのハイブリッドクラウドエコシステム

Microsoftと連携して、エクイニクスはコンサルティング、管理、ホスティング、コロケーション、プライベート接続、パブリッククラウド、ストレージ、その他の各種コンポーネントソリューションを一堂に集めました。その結果、Azureにセキュアかつプライベートにアクセスできる、最適なハイブリッド環境が実現されました。

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

お問い合わせ

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ