概要に戻る

ニューヨークのスケジュール

9:00am–9:30am

Registration
必須条件を表示 ›

9:30am–10:00am

ご挨拶および概要
EPS Cloud、エイサ・ブラック

10:00am–11:00am

ニューヨークにおけるAzure Service Fabric
Microsoft、ヘスス・アギラル

Azure Service Fabricは、Azureにおけるサービスとしてのプラットフォームの次の展開です。Service Fabricを使用すると、圧倒的な拡張性とアベイラビリティ機能を有する次世代のクラウドアプリケーションを設計、導入することができます。このセッションでは、Service Fabricを支える基本的な設計原則、クラウドソリューションにおける重要性、Reliable ActorとReliable Serviceという2つのプログラミングモデルの使用方法を学ぶことができます。

11:00am–1:00pm

Azureにおけるウェブサイトの展開(IaaS)
EPS Cloud、アンソニー・バッド

コードとしてのインフラストラクチャとは一体何でしょうか?Azure Resource Manager(ARM)によって、インフラストラクチャ定義文書を通してAzureに複雑な作業負荷を導入することができるようになりました。このセッションでは、ネットワーク、バーチャルマシン、ロードバランサーの配備によってネットワーク環境のアベイラビリティを高める方法を詳細に説明します。また、インフラストラクチャテンプレートの構造についても詳細に考察し、将来ユーザーが自身のものを作成できるようにします。

1:00pm–1:45pm 昼食
1:45pm–2:45pm

Azureおよびハイブリッドクラウド – セキュアなゲートウェイ
エクイニクス、トビアス・クアランタ

企業の82%が何らかの形でハイブリッドクラウド戦略を展開している今、このセッションでは、企業にとってエンドユーザーエクスペリエンスを重視することがかつてなく重要となってきていることに注目し、より高いパフォーマンス、セキュリティ、信頼性が求められるアプリケーションにとってのハイブリッドクラウド環境の利点に焦点を合わせます。このセッションでは、パブリックインターネットを経由せずに、Azure、Azure Site RecoveryおよびOffice 365に直接アクセスするAzure ExpressRouteの利用について詳細な解説を行います。

2:45pm–4:45pm

Azureにおけるウェブサイトの展開(PaaS)
EPS Cloud、ビル・ヤング

今日のクラウド環境の中でウェブサイトを展開する最速の方法は何でしょうか?ウェブサイトの展開からサーバーを削除することは、開発プロセスの簡素化、および常に一貫性のある展開の確保がもたらされます。このセッションでは、Azureアプリサービスウェブアプリの活用による簡単な自動スケーリングウェブアプリケーションの実地説明を行います。また、サービスとしてのインフラストラクチャ(IaaS)対サービスとしてのプラットフォーム(PaaS)の長所と短所、それぞれの適用可能性についても検証します。

4:45pm–5:00pm 質疑応答およびまとめ

講演者

ヘスス・アギラル
Microsoft、Technical Evangelist

トビアス・クアランタ
エクイニクス、Senior Global Solutions Architect

ビル・ヤング
EPS Cloud、CTO

アンソニー・バッド
EPS Cloud、Solutions Architect

ローカルスポンサー

エクイニクス | クラウド向けプロフェショナルサービス

Microsoft

Global Azure Bootcampには、素晴らしい景品や賞品を提供する多くのグローバルスポンサーが付いています。景品の入手方法や、賞品の抽選申し込み方法については当日説明されます。

ロケーション

Microsoft Technology Center
11 Times Square
Microsoft Entrance on 8th Ave. between 41st and 42nd Streets
New York, NY 10036

今すぐ登録


Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

Reach us by Phone

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ