ワシントンDCデータセンター拠点

DC14 - Washington DC IBX Data Center

Washington DC colocation services at DC14 located in Manassas, DC14 is the ideal site for customers with large deployments built to handle explosive data growth.

DC13 - Washington DC IBX Data Center

Washington DC colocation services at DC13 located in Ashburn, DC13 is the ideal site for customers with large deployments built to handle explosive data growth.

DC12 - Washington DC IBX Data Center

EquinixのワシントンDCのDC12におけるコロケーションサービスは、最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC11 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC11におけるコロケーションサービスは、最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC10 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC10におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC8 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC8におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC7 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC7におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC6 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC6におけるコロケーションサービスは、最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC5 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC5におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC4 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC4におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC3 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC3におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC2 - ワシントンDC IBXデータセンター

EquinixのワシントンDCのDC2におけるコロケーションサービスは、世界最大レベルのインターネット エクスチェンジ ポイントであり、一部施設は、LEEDおよびSSAE16 SOC-1 Type II認証を取得しています。

DC1 - ワシントンDC IBXデータセンター

エクイニクスのワシントンDCのDC1におけるコロケーションおよびデータセンターサービスは、Carpathia準拠のマネージドホスティング、ティア3のエンタープライズ向け仮想プライベートクラウド、Rackspace Cloud Private Editionを提供します。

ワシントンDCのデータセンター

エクイニクスは、世界で最も多くのネットワークに接続されたデータセンター内で、企業とその顧客やパートナーを接続して、企業のビジネスパフォーマンスを向上させるお手伝いをいたします。ワシントンDCデータセンターは、950社以上の企業にビジネスハブとしてご利用いただいています。ワシントンDCのお客様は、175社を超えるプロバイダーから幅広い ネットワークサービス を選択できます。また、デジタルサプライチェーン内の顧客やパートナーと直接相互接続することが可能です。

バージニア州アッシュバーンとバージニア州ヴィーナに位置する DC データセンターは、米国東部の戦略的通信ハブです。また、ヨーロッパの主要な通信ゲートウェイであると共に、北米最大のインターネット ピアリング ポイントでもあります。

UTB_IMG_Locations_Washington-DC_Exterior_380x300

ワシントンDCの提供機能・サービス

ワシントンDCコロケーション センターでは、以下のサービスも提供しています:

  • 主な連邦規制と業界標準への準拠
  • 690,000平方フィートの コロケーションスペース を備えた10棟のビル
  • ワシントンDCのコロケーションのお客様の事業をサポートする10,000のクロスコネクト
  • 175 以上のネットワーク サービス プロバイダへの接続
  • DC地域のエクイニクスでコロケーションしている、ビジネスパートナー、コンテンツプロバイダー、通信事業者、インターネットサービスプロバイダーのお客様ベースへの直接接続機能
  • DC地域のIT、通信、バイオテクノロジー、 連邦政府、国際組織が密集している場所に近接。拡張の余地を持ちながら、コロケーション、ネットワーク密度、相互接続の成長実績
UTB_IMG_Locations_Washington-DC_Interior_380x300

ワシントンDC IBX® の利点

  • Amazon Web Servicesに対する直接接続が利用可能
  • 世界CDNプロバイダー大手10社の9つがここに所在
  • エクイニクスAd-IX広告エクスチェンジ経由で、9つの主要広告エクスチェンジに直接接続
  • 7つのデマンドサイドオンライン広告プラットフォームがここに所在
  • 小売および卸売のコロケーションオプションにより、お客様にコロケーションのオプションとコストにおける柔軟性を提供
  • 10か所のデータセンターにまたがる690,000平方フィートを超えるコロケーションスペースにより、大規模な面積を必要とするお客様へ対応
  • 米国東海岸における最大のピアリングエクスチェンジを始めとする3大ピアリング・エクスチェンジ市場の1つにアクセス
  • シカゴ、ニューヨーク、ロンドンなどの主要都市圏に接続を提供
  • 世界の3つのGRXピアリングロケーションの1つの拠点

関連リソース

メディア

IBXバーチャルツアー

エクイニクスの最先端IBXデータセンターの内部をご覧ください。

ビデオ

Platform Equinixがビジネス革新を推進

ロケーションは重要です。Platform Equinixは、一定の影響を及ぼす数の業界参加者を一堂に集めて相互接続を行うことで、企業はパフォーマンスを強化し、ユーザー満足度を高め、運用コストを削減できるようになります。

データシート

Equinix Cloud Exchange

Equinix Cloud Exchangeは、クラウドサービスプロバイダーとユーザーを結び付け、Platform Equinix内での安価、プライベート、かつハイパフォーマンスな接続を可能とします。

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

電話でのお問い合せ

電話でのお問い合せは :
03.5657.1300
サポート: 0066.3384.0073

03.5657.1400
お問い合わせ