大阪データセンター

御社が成長する場所に、エクイニクスは居ます。
エクイニクスの所在地はこちら ›

世界最大のインターコネクションプラットフォームに、新たに追加された施設をご紹介します。


OS1 - 大阪IBXデータセンター

大阪のデータセンターおよびインターコネクションネットワークは、耐震機能と広範にわたるネットワーク選択肢ならびに主要インターネットエクスチェンジハブである堂島への直接アクセスを提供しています。

エクイニクス大阪データセンター

エクイニクスは、大阪において2つのネットワークニュートラルなInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターを運営しています。当社IBXは、35社以上の企業のビジネスハブであり、広範にわたるネットワークの選択オプションや​デジタル サプライチェーンにわたるパートナー、顧客との​インターコネクション機能を提供しています。

UTB_IMG_Locations_Osaka_Exterior_380x300

7番目の地域経済規模

エクイニクスの大阪におけるプレゼンスは、世界で7番目の経済規模を誇る関西地方におけるグローバル企業のビジネス拡張を支援します。当社の大阪における最初のデータセンターであるOS1は大阪市中心部に位置し、大阪の通信ネットワークの中心である堂島地域に直接接続しています。それは、主要インターネットエクスチェンジの本拠地であり、サービスプロバイダー、クラウドおよびコンテンツプロバイダー、大手製造、製薬企業を含む多国籍企業や大企業の活気あるネットワークと接続しています。

UTB_IMG_Locations_Osaka_Interior_380x300

大阪 IBX® の利点

  • Microsoft Azure ExpressRouteおよびAmazon Web Services Direct Connectとのハイブリッドクラウドプラットフォームの簡単な展開
  • 15社以上のネットワーク事業者への接続が、大都市の冗長性や低いレイテンシー、関西地域の大規模ユーザーコミュニティへのアクセスを求めるクラウドおよびコンテンツプロバイダーに選択肢を提供
  • 大阪のネットワーク中心地である堂島と光ファイバーで直接接続
  • 最先端の耐震機能を備えた2,000平方メートル以上(25,000平方フィート以上)のコロケーションスペース

関連リソース

メディア

SY3バーチャルツアー

シドニーの最先端デジタルハブの中を、覗いてみませんか。

ビデオ

アジア・パシフィックのエクイニクス

エクイニクスの世界全体での成長は、継続的な拡大を続けてきたアジア・パシフィック地域での成功と密接に結びついています。この歴史のハイライトを、ビデオでご覧ください。

アナリストレポート

エクイニクス相互接続ソリューションの経済への総合的な影響

アプリケーションパフォーマンス問題に取り組み、クラウド戦略を採用することは、企業がインターコネクトアーキテクチャを通してデータ、アプリケーション、コンピューティングをネットワークエッジ近くに配置し、ユーザー中心モデルに移行する必要があることを意味します。このForrester TEI調査は読者に...

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

Reach us by Phone

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ