サンパウロ データセンター

御社が成長する場所に、エクイニクスは居ます。
エクイニクスの所在地はこちら ›

世界最大のインターコネクションプラットフォームに、新たに追加された施設をご紹介します。


SP3 - サンパウロIBXデータセンター

Equinix Metro Connect™は、SP3と、それに近接したSP2を、両サイト間に敷設されるダークファイバーを使用して接続し、1,150以上のネットワークへの直接アクセスを提供します。

SP2 - サンパウロIBXデータセンター

サンパウロのSP2コロケーションおよびデータセンターなら、世界で最も多くのネットワークに接続されているデータセンターへと接続することが可能です。SP2では、広範囲にわたるネットワークサービスをご利用いただけます。

SP1 - サンパウロIBXデータセンター

サンパウロのSP1コロケーションおよびデータセンターなら、世界で最も多くのネットワークに接続されているデータセンターへと接続することが可能です。SP1では、広範囲にわたるネットワークサービスをご利用いただけます。

サンパウロのデータセンター

エクイニクスは、2017年第1四半期にSP3をオープンし、サンパウロでのサービスをさらに拡張します。続きを読む ›

エクイニクスは、世界で最もネットワーク密度の高いデータセンター内で企業とその顧客やパートナーを接続して、企業のビジネスパフォーマンスを向上させるお手伝いをいたします。当社サンパウロデータセンターは、ブラジルを代表するキャリアニュートラルデータセンタープロバイダーの1つです。当社のサンパウロのお客様は、広範にわたるネットワークサービスプロバイダーから選択し、デジタルサプライチェーン内の顧客やパートナーと直接相互接続することができます。

マネージドサービスの詳細はこちら

UTB_IMG_Locations_Sao-Paulo_Exterior_380x300

サンパウロでの提供サービス

当社サンパウロデータセンターは、お客様がPlatform Equinix™に期待する業界トップクラスのコロケーション施設、サービスレベル保証、業界の専門知識を提供します。提供サービス:

  • 7,400平方メートル (79,500平方フィート)を超えるコロケーション スペース。
  • ボベスパ証券取引所から約200メートルに位置し、同証券取引所への接続 (SP1) 許可を受けた多くのネットワーク プロバイダーを収容。
  • サンパウロおよびリオデジャネイロの、エクイニクスを利用している他の企業との、インターコネクション。
  • 金融サービス企業、クラウド サービス プロバイダー、コンテンツ プロバイダー、デジタル コンテンツ企業、ソーシャル メディア プラットフォームが密集。
  • エクイニクスブラジルでのみご利用になれるマネージドサービスはこちら。
  • 品質とセキュリティ要求を満たすためのUptime Tier III、ISO 9001:2008、ISO 27001:2013、ISAE3402 / SSAE16 SOC1 Type II、SAPインフラストラクチャオペレーションズサービスおよびPCI DSS 3.1認定。
UTB_IMG_Locations_Sao-Paulo_Interior_380x300

サンパウロIBX® のメリット

  • ボベスパ証券取引所に近接しており、またサンパウロには多くのユーザが集結しているため、金融クラウドサービスプロバイダーにとって成長市場である。
  • PTT.br トラフィック エクスチェンジへの接続を利用することで、CDN がエクスチェンジを介して自社のコンテンツを販売可能。
  • エクイニクスのリオデジャネイロ施設でコロケーションしている企業との直接相互接続可能。
  • ブラジルで最も低遅延でボベスパ証券取引所への接続を提供。

 サンパウロのデータセンター
SP1 SP2 SP3
エクイニクス SP1
Doutor Miguel Couto Street, 58 – Downtown
São Paulo, SP CEP: 01.008-010
Phone: +(11).3524.4300
エクイニクス SP2
Araguaia Avenue, 3641 – Tamboré Business Center
Barueri, SP CEP: 06.455-000
Phone: +(21).3083.3333
エクイニクス SP3
Marcos Penteado de Ulhôa Rodrigues Avenue, 249
Santana deParnaíba, SP CEP: 06543-001
Phone: +(55)11.3958.2564

関連リソース

アナリストレポート

Gartner Report:エッジマニフェスト

エッジマニフェストは、コンテンツ、コンピューティングおよびデータセンターリソースをネットワークのエッジ、ユーザの集中する場所近くに配置することを提唱しています。

アナリストレポート

451 Research:インターコネクション(相互接続) 101

クラウドの活用が普及すると、データの生成が指数関数的に増加し、コンテンツはエッジ近くに押し出され、エンドユーザはデータおよびアプリケーションをいつでもどこからでも要求するようになり、広範にわたる相手と接続する機能がますます重要になります。

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

お問い合わせ

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ