モバイルサービスプロバイダー

モバイルサービスプレーヤーは、端末OEMやスマートフォンOSプラットフォーム、ユーザーインターフェースプロバイダー、メッセージングイネーブラー、相互運用性プロバイダーのバリューチェーンの中心に位置しています。ビジネスの成功は、顧客に信頼性が高く、復元力がある相互接続を提供できることにかかっています。

「我々にとってEquinixは、新たな市場チャンスを追求しながらも、確実に採算の取れる事業を営むための方程式の重要な一部となっています。」

— SEVEN Networks、COO、 David Ratner 氏

Platform Equinix™ 特長と利点

  • 世界中の大手モバイルネットワークと有線ネットワークへの直接アクセス
  • IBXデータセンター内でのデータローミングへのアクセス。GRXオペレータ35社のうち24社がグローバルデータローミングサービスのピアリングにEquinixを採用
  • サービスの質とサービスの優先順位付けを可能にするIPXネットワークへのアクセス
  • ソーシャルネットワーク、オーディオビデオ、広告、電子メールなどの一般的アプリケーションやコンテンツとのダイレクトな相互接続で、遅延の低減とユーザー満足度の向上を実現
  • エンドツーエンドのサービス(マッシュアップ)を提供するバリューチェーンパートナーへの直接アクセス
  • 世界40市場の102万平方メートル(1400万平方フィート) に及ぶグローバルデータセンターのスペースがお客様の事業拡大を支援  
  • グローバルに広がる業界最大のコンシューマー市場内でトラフィックを特定地域に局所化
EQ_IMG_Industries_Mobile-Service-Enablers_img1_620x210

関連リソース

導入事例

SEVEN Networks 社

急速な発展を遂げている携帯電話業界において、SEVEN社は、消費者からのリアルタイム・データとパーソナライズに対するニーズを満たすために、柔軟かつ迅速な適応、そして拡大をしていく必要がありました。そのためEquinixの相互接続ソリューションと、モバイル業界をリードする通信基盤、ネットワーク、テクノロジープロバイダーのクリティカルマスを収容する高可用性データセンターのグローバルプラットフォームを利用しています。

ホワイトペーパー

モバイルエコシステムの実現

高パフォーマンスかつ高価値で、明確に差別化されたエンドツーエンドのモバイルブロードバンドソリューションをモバイルエコシステムが提供できるようにするためには、MNOが需要に応じて迅速かつ容易に低価格で容量を拡張できるよう、業界として効率的でスケーラブルな参照アーキテクチャを確保する必要があります。このホワイトペーパーは、このアーキテクチャの要素を詳述します。(英語)

ビデオ

Syniverseの導入事例

Syniverseは、エクイニクスデータセンター内のモビリティエコシステムにグローバルに展開した複数の拠点から接続し、そのソリューションに対するより高速でより信頼性の高いアクセスを実現することによって、売り上げを伸ばしました。(英語)

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

お問い合わせ

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ