Equinix Media Cloud Ecosystem for Entertainment((EMCEE™)

Equinix Media Cloud Ecosystem for Entertainment((EMCEE™)

メディアおよびエンターテイメントにおけるデジタル破壊をどのように生き残りますか?

業界が大きな破壊に見舞われる中、いかにデジタル消費者を捕捉し、世界の新興市場に手がかりを作ったらよいのでしょうか。

距離の短縮

孤立したレガシーインフラストラクチャでは、競争に必要なグローバルスケール、セキュリティ、パフォーマンスに対応できません。生産および販売のすべてのコンポーネントを直接接続したとき(それらの物理的な距離を短縮)のみ、単に競争するだけではなく勝利するために必要な能力を得ることができます。

業種別のデジタル破壊*

%のエクゼキュティブが中程度から大規模な破壊を予想しています(今後12か月以内)

*デジタルパルス2015、Russell Reynolds Associates

Equinix Media Cloud Ecosystem for Entertainment (EMCEE™) ホワイトペーパーの表紙

破壊のアーキテクチャを採用

今日の破壊者は、プライベート、直接、セキュアなインターコネクションによる速度、俊敏性、効率の重要な利点を享受できる、デジタルメディアエコシステムに接続しています。

パフォーマンスを推進するインターコネクション

  • 生産ワークフローをその前後を含めて簡素化
  • 高速ストレージが編集およびカタログ化を迅速に推進
  • 最多の市場における最多の画面上に高信頼性のインタラクティビティをもたらす最多のネットワーク

ホワイトペーパーをダウンロード

インターコネクションのパワーを活用

お客様にはビジョンがあります-今度はそれを実現するパワーが手に入ります。エクイニクスのInterconnection Oriented Architecture™ (IOA)を採用することによって、必要とする敏捷性とパフォーマンスを効率的に実現する生産および販売パートナーに直接接続することができます。

競争するだけでなく - ビジョンを現実に変えましょう。

Forresterは、エクイニクスのIOAがレイテンシーを42%低減し、4.2か月で投資の回収を果たすと示しています。
インフォグラフィックを見る ›

ContentBridge

エクイニクスとの関係によって、ContentBridgeは最終的に、コンテンツ所有者がどこでデジタルライブラリを維持していたとしても、高度なデジタルサプライチェーンソリューションを直接コンテンツに導入することができます。

導入事例を読む

EMCEE™はメディアの新しいデジタルエコシステム

エンターテイメント向けエクイニクスメディアクラウドエコシステム(Equinix Media Cloud Ecosystem for Entertainment、EMCEE)は、全メディア・エンターテイメント業界にわたりコンテンツの創造、グローバル配信、サービスを最適化するための次世代型モデルです。

ホワイトペーパーをダウンロード

今すぐEMCEE™ エコシステムに参加しましょう

1つのデータセンターの1つのEquinix Performance Hubに接続するだけで、Interconnection Oriented Architectureへの道が開けます。さあ、貴社も接続しましょう!

関連リソース

インフォペーパー

新しいデジタルメディアエコシステムへの接続

インターネット配信およびクラウドホスティングは、コンテンツおよびメディアバリューチェーンの全側面に変化をもたらし、コンテンツの制作、管理、配信方法に影響を及ぼしました。今では消費者は、使用するネットワークにかかわらず、どのデバイスにおいても、どんなときでもコンテンツを要求するようになりました。

アナリストレポート

エクイニクス相互接続ソリューションの経済への総合的な影響

アプリケーションパフォーマンス問題に取り組み、クラウド戦略を採用することは、企業がインターコネクトアーキテクチャを通してデータ、アプリケーション、コンピューティングをネットワークエッジ近くに配置し、ユーザー中心モデルに移行する必要があることを意味します。このForrester TEI調査は読者に...

アナリストレポート

Gartner Report:エッジマニフェスト

ガートナーのエッジマニフェストは、コンテンツ、コンピューティングおよびデータセンターリソースをユーザの集中する場所近くであるネットワークのエッジに配置することを提唱しています。伝統的な中央集中型データセンターモデルを増強するこの提案は、今日のデジタルビジネスの要求を満たし...

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

Reach us by Phone

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ