エクイニクスの名称と沿革

エクイニクスの共同創立者であるJay Adelson(ジェイ・アデルソン)と、Al Avery(アル・エイブリー)が企業名を検討していた時、とある友人がアデルソンに会社の中核となる特質を尋ねました。アデルソンは、「平等(Equaity)、中立性(Neutrality)、インターネットエクスチェンジ(Internet Exchange)」と答えました。その友人はそれを聞いて、「Equinix」はどうかと提案しました。またこの名称をどのように発音するかについて、創立者と取締役会において、最初の音節の「E」を「equity(エクイティ)」と同じように「エ」と発音し「エクイニクス」と読む事が決定しました。

エクイニクスのインターコネクション

その初期の段階のビジョンを実現するには、大変な根気と熱意そして献身が必要でした。エクイニクスは、高い信頼性とセキュリティ、そして最重要なこととして大手ネットワークや企業に相互接続するための中立の場を提供するデータセンターを構築することでその名に恥じない成果を挙げました。ネットワークプロバイダーとインターネットコンテンツプロバイダーの先駆けとなった企業は、回線を使った遠距離での接続の代わりに、同じデータセンター内での接続を始めました。さらに、複数のネットワークに接続することを求めていたテクノロジーサービスプロバイダー、企業、金融機関がまもなくそれに続きました。

Today, as digital media, social media and cloud applications proliferate, Equinix enables global and emerging businesses alike to deliver their applications with higher performance and reduced latency through Platform Equinix™. We have grown into a $2.4 billion+ interconnection powerhouse with 144 data centers in 40 markets on five continents, and we're proud to be the global interconnection platform for the world's leading companies.

関連リソース

ビデオ

ビジョンと沿革

世界をリードするインターコネクションプラットフォームおよび世界で最も強力なインターネットインフラとして、エクイニクスには歴史に残る大きな軌跡があります。

メディア

IBXバーチャルツアー

エクイニクスの最先端IBXデータセンターの内部をご覧ください。

ビデオ

Platform Equinixがビジネス革新を推進

ロケーションは重要です。Platform Equinixは、一定の影響を及ぼす数の業界参加者を一堂に集めて相互接続を行うことで、企業はパフォーマンスを強化し、ユーザー満足度を高め、運用コストを削減できるようになります。

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

お問い合わせ

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ