プレスリリースプレスリリース

Press Contacts
Equinix Media Contact
Sally Comollo
Equinix, Inc.
+1 (781) 366-5580
scomollo@equinix.com
Equinix Media Contact
Liam Rose (リアム・ローズ)
Equinix Inc.
+1 (650) 598-6590
lrose@equinix.com
GolinHarris for Equinix, Inc.
Caroline Kawashima
Golin Harris
+1 (415) 318-4367
ckawashima@golinharris.com
Equinix Contact (Asia-Pacific)
Lorraine Little-Bigelow
Equinix Asia-Pacific
+852 2970 7742
llittlebigelow@ap.equinix.com

December 4, 2013

エクイニクス、日本国内でさらに拡張、 大阪で最初のデータセンターOS1をオープン

新しいキャリアニュートラルデータセーターで、グローバル企業の大阪進出を支援

カリフォルニア州レッドウッド・シティおよび大阪-2013年12月5日-インターコネクションおよびデータセンターサービスをグローバルに展開するEquinix, Inc.(Nasdaq: EQIX、日本法人代表取締役 古田敬、以下エクイニクス)は本日、大阪で最初のInternational Business Exchange™ (IBX®)データセンター「OS1 データセンター」をオープンすることを発表しました。このOS1データセンターは大阪外国企業誘致センター(Osaka Business & Investment Center、略称=O-BIC)の支援のもと、大阪および関西で最大級の回線事業者である株式会社ケイ・オプティコム(所在地:大阪市北区、代表取締役社長:藤野 隆雄、以下ケイ・オプティコム)および株式会社関電エネルギーソリューション(本社:大阪市北区、代表取締役社長:白井 良平、以下KENES)と共同で開設したものです。エクイニクスがキャリアニュートラルデータセンターを大阪に開設することで、グローバル企業による日本で2番目の巨大市場である大阪への参入と共に、西日本の企業の海外への拡大を支援して参ります。

発表のハイライト

  • 大阪は日本で2番目に大きな市場である関西地方の中心で、そのGDPは日本円で約100兆円と韓国全体のGDPに匹敵します。この市場規模とロケーションの良さもあり、エクイニクスにとって、大阪は既存の東京の拠点に続く第2の参入市場となります。この展開により、エクイニクスの日本国内のデータセンターはネットワークおよびロケーションの多様性、そして大阪−東京間とグローバル市場を繋ぐネットワーク環境を提供できるようになります。今回の開設時は第1フェーズとして320ラックを提供し、2014年には800ラック超の規模まで拡張する予定です。
  • OS1はキャリアニュートラル(通信会社に対して中立的な)なデータセンターであり、多国籍通信キャリアはケイ・オプティコムのアクセス回線を介して顧客へのサービスを提供すると共に、複数の日系、外資系通信会社との相互接続が可能となります。OS1を利用するお客様は、これにより950を超える国内外の回線キャリアがアクセスするエクイニクスのグローバルプラットフォームアクセスすることができます。また、大阪のネットワークハブのひとつである堂島に直結していることから、OS1は大阪をグローバルネットワークと繋ぐネットワークハブとなります。
  • デジタル経済のバックボーンとしてPlatform Equinix™ は全世界で4,400を超えるお客様に利用されています。そして相互接続の場として彼らの事業拡大を支えています。データセンター内のお客様はPlatform Equinix™ を通じ、ビジネス拡張に必要な潜在的なビジネスパートナーや顧客とつながる大きなマーケットプレイスに参加して、自社のITインフラやサービスを直接パートナー企業に提供することも可能です。さらにエクイニクスのインターネットエクスチェンジ(EIE)を介して幅広い回線事業者から選択してピアリングし、また多数の事業者からサービスを選択する事で最適なトランジットルートを確保し、遅延の削減及びパフォーマンスを最大限に向上させることが可能になります。
  • 日本国内の地震による懸念が広がる中、OS1は電源供給や洪水といったリスクを回避する対策を十分に取っています。電源システムについては、完全冗長構成で、何らかの理由により地域内の商用電源供給が停止した場合のバックアップ用の自家発電設備が備えており、万が一の環境災害時にも耐えうる設備です。OS1はまた最新の免震構造で設計されており、予想されうる最大限のの震度に備えた設計となっています。
  • KENESは、エクイニクスが世界で展開するデータセンターの設計・メンテナンスノウハウと自社の豊富な技術・知見・経験を融合させ、ユーティリティサービスの提供を通じて、OS1の世界最高水準のグローバルデータセンターの構築と運用をバックアップします。

コメント

  • エクイニクス・ジャパン 代表取締役 古田 敬のコメント
    「ケイ・オプティコム様、KENES様そしてO-BIC様のご協力のもとOS1をオープンする事ができ、心より感謝しております。エクイニクスのグローバルプラットフォームを大阪に展開する事により、世界水準のデータセンターサービスと、ネットワークの拡張性と多様な接続性を、国内外のお客様に提供する事が出来る事になります。クラウド、コンテンツ事業者、回線事業者そして金融機関にとって日本における2つのメインとなるハブにおける多様な回線の選択肢を提供し、迅速かつ低コストな基盤を構築する事で、大阪を中心とする西日本での情報通信基盤の充実に貢献が出来る事を目指して行きたいと思います。」
  • 京阪神ビルディング株式会社 代表取締役社長 中野 健二郎氏コメント
    「当社がこれまで培ったデータセンタービルのノウハウを活かした7棟目の新データセンタービルにおいて、エクイニクスのOS1 IBXデータセンター開設に携わる事が出来た事を大変嬉しく思います。OS1の誕生により、大阪をグローバルネットワークのハブとしての機能を発展させる事で、国内外のグローバル企業の大阪への誘致のみでなく、関西圏の企業のグローバル化も促進される事を期待しています。」

その他の機能

エクイニクスについて
Equinix, Inc. (Nasdaq: EQIX), connects more than 4,400 companies directly to their customers and partners inside the world’s most networked data centers. Today, businesses leverage the Equinix interconnection platform in 31 strategic markets across the Americas, EMEA and Asia-Pacific. www.equinix.com.

Forward Looking Statements

This press release contains forward-looking statements that involve risks and uncertainties. Actual results may differ materially from expectations discussed in such forward-looking statements. Factors that might cause such differences include, but are not limited to, the challenges of acquiring, operating and constructing IBX centers and developing, deploying and delivering Equinix services; unanticipated costs or difficulties relating to the integration of companies we have acquired or will acquire into Equinix; a failure to receive significant revenue from customers in recently built out or acquired data centers; failure to complete any financing arrangements contemplated from time to time; competition from existing and new competitors; the ability to generate sufficient cash flow or otherwise obtain funds to repay new or outstanding indebtedness; the loss or decline in business from our key customers; and other risks described from time to time in Equinix's filings with the Securities and Exchange Commission. In particular, see Equinix's recent quarterly and annual reports filed with the Securities and Exchange Commission, copies of which are available upon request from Equinix. Equinix does not assume any obligation to update the forward-looking information contained in this press release.