プレスリリースプレスリリース

Press Contacts
北米・南米
Sally Comollo
Equinix
+1 (781) 366-5580
scomollo@equinix.com
Equinix Media Contacts (EMEA)
Antonella Crimi
+44 (0)20 8846 0718
antonella.crimi@eu.equinix.com
アジア・パシフィック
EquinixAPAC@lewispr.com
LEWIS PR
+1 (415) 992-4400
EquinixAPAC@lewispr.com
Equinix Investor Relations Contact
Katrina Rymill
Equinix, Inc.
(650) 598-6583
krymill@equinix.com

December 17, 2014

EquinixとIBMが提携、クラウドコンピューティングの導入を加速

Equinix Cloud ExchangeからIBMクラウドへ、 優れたAPIの機能を利用して直接接続をご利用いただけるようになりました

カリフォルニア州レッドウッド・シティおよびニューヨーク州アーモン − 2014年12月18日−インターコネクションおよびデータセンターサービスをグローバルに展開するEquinix, Inc.(Nasdaq: EQIX、日本法人代表取締役 兼 北アジア統轄 古田敬、以下エクイニクス)およびIBMは、本日、アメリカ大陸、ヨーロッパおよびアジア・パシフィック全域において、IBM SoftLayerが提供する全てのクラウドサービスをEquinix Cloud Exchangeからの直接接続により提供することで合意したことを発表致します。

加えてEquinixは、ほぼリアルタイムにクラウドサービスからプライベートかつセキュアな接続を確立できるAPI機能を新たに追加し、Cloud Exchangeに接続するクラウド事業者に対し、オンラインインターフェースから提供することを発表致します。

これまでもEquinixとIBMは、Equinix のIBXデータセンターからSoftLayerのDirect Link サービスを利用してクラウドへの直接接続を実現するサービスモデルを展開してきましたが、この度さらに提携を強化し、Equinix Cloud Exchangeからセキュアかつダイナミックな接続ができる様になりました。これにより、SoftLayerのお客様はクラウド内外へのデジタル資産の移動を柔軟にできる様になり、ハイブリッドクラウド戦略を容易に実現できるようになりました。

発表のハイライト

  • 「クラウドの導入は加速している」という結果が様々な研究機関からレポートされています。実際、エクイニクスが650社以上のIT担当者を対象に2014年10月に行った調査では、77%が2015年中にマルチクラウドアーキテクチャを実装する予定であると答えています。その一方で多くの経営陣が未だに「セキュリティとパフォーマンスへの懸念がクラウド導入への障壁になっている」と答えています。Equinix Cloud Exchangeは、この様な障壁を複数のクラウドおよびネットワークサービスへ単一のポートから直接接続できる様にすることで解消します。これにより、経営陣が求めるセキュアかつハイパフォーマンスなクラウド接続を、迅速かつコスト効率良く実現することができます。さらに、新たに追加されたAPIの機能によりクラウドサービス事業者は、Cloud Exchangeを様々なシーンでより効率的に利用できるようになり、プラットフォーム上で事業者が提供するクラウドサービスを簡単かつ効率的に企業に提供できる様になりました。
  • SoftLayer のプラットフォームは、利用企業がクラウドへの接続とクラウド上で構築したいインフラを全てコントロール出来るように設計されています。SoftLayerのクラウドサービスへの接続をEquinix Cloud Exchange経由で提供する事で、ご利用のお客様は、IBMがクラウドセンター数として確約した40拠点を上回る接続先の選択肢と、セキュアかつ低遅延なクラウドへの接続により安心してサービスを利用することが出来ます。
  • Equinix Cloud Exchangeは現在、世界の17都市(アムステルダム、アトランタ、シカゴ、ダラス、フランクフルト、香港、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、シアトル、シリコンバレー、シンガポール、シドニー、東京、トロント、ワシントンD.C.)で提供されており、大阪、サン・パウロおよびチューリッヒへも近く拡張される予定です。SoftLayerクラウドへの接続サービスは、そのうちアムステルダム、シカゴ、ダラス、パリ、シリコンバレー、シンガポール、シドニー、東京およびワシントンD.Cを含む南北アメリカ、ヨーロッパおよびアジア・パシフィックの9都市でご利用可能です。

コメント

  • エクイニクス、CTO、 Ihab Tarazi(イハブ・タラジ)のコメント:
    「Equinix Cloud Exchangeは、様々なクラウドサービスへのセキュアで低遅延な接続を提供しており、その対象にIBM SoftLayerが加わることは、我々のお客様にとってもクラウドを最大限に活用できるというメリットをもたらします。エンタープライズ市場への幅広いリーチとネットワーキングの実績のあるSoftLayerは、エクイニクスにとって大きな資産となり、都市や地域をまたぐデータ移行をシームレスに行う事が出来るようになります。SoftLayerのようなクラウドサービスへの直接接続は、企業顧客のハイブリッドクラウド戦略において複数のクラウドの選択肢を広げます。」
  • IBM社、SoftLayer CIO 、Sonny Fulkerson(ソニー・ファルケンソン)氏のコメント:
    「SoftLayerは長い間、中心的なサービス・オファリングの一環として、企業に先進ネットワーク機能を提供するという約束を守っています。Direct Link製品を拡張して、Equinix Cloud Exchangeのさまざまな機能によるアクセスを含めたことで、企業によるSoftLayerへの接続の柔軟性、パフォーマンス、セキュリティー、信頼性を改善するという目標を進めています。」

関連リンク

Equinix Cloud Exchangeについて

Equinix Cloud Exchangeは、世界中の様々なクラウドとネットワークにシームレスかつオンデマンドな直接接続を提供する高度な相互接続ソリューションです。クラウド、ネットワークの自動接続と、マネージドサービスプロバイダによる高度なサービスを組み合わせ、ハイブリッドクラウドソリューションを構築する企業に対してシンプルかつ拡張性と柔軟性に富んだマルチクラウドサービスを提供します。また、これまで多くの企業がクラウドへの移行において課題としてきたセキュリティ、パフォーマンス、信頼性、ベンダー固定化などの懸念事項も、Equinix Cloud Exchangeにより全て解決されます。Equinix Cloud Exchange の更なる詳細は、こちらをご覧下さい。
http://www.equinix.co.jp/solutions/by-services/interconnection/exchanges/equinix-cloud-exchange/

IBM Cloud Computingについて

IBMは、クラウドを利用した安全なデータとインフラの統合を可能にする、オープン エンタープライズ クラウドの世界的リーダーです。 IBMのクラウドサービスの詳細については、http://www.ibm.com/cloudをご覧ください。 ツイッター:@IBMcloud。ブログwww.thoughtsoncloud.com、#ibmcloudでも情報を提供しています。

エクイニクスについて

Equinix, Inc. (Nasdaq: EQIX) は、世界で最もネットワーク密度の高いデータセンターにおいて、4,500社以上の顧客企業、ならびにパートナー企業との間で、相互接続できる環境を提供しております。現在、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋における32の戦略的都市において、世界の様々な企業にEquinixのインターコネクションプラットフォームを活用していただいています。また日本国 内には東京都内 4 カ所、大阪市内1カ所の IBX データセンターを運営し、更に2016 年 1 月には東京に新たなデータ センターを開設する予定です。詳細は、http://www.equinix.co.jp をご覧ください。

Forward Looking Statements

This press release contains forward-looking statements that involve risks and uncertainties. Actual results may differ materially from expectations discussed in such forward-looking statements. Factors that might cause such differences include, but are not limited to, the challenges of acquiring, operating and constructing IBX centers and developing, deploying and delivering Equinix services; unanticipated costs or difficulties relating to the integration of companies we have acquired or will acquire into Equinix; a failure to receive significant revenue from customers in recently built out or acquired data centers; failure to complete any financing arrangements contemplated from time to time; competition from existing and new competitors; the ability to generate sufficient cash flow or otherwise obtain funds to repay new or outstanding indebtedness; the loss or decline in business from our key customers; and other risks described from time to time in Equinix's filings with the Securities and Exchange Commission. In particular, see Equinix's recent quarterly and annual reports filed with the Securities and Exchange Commission, copies of which are available upon request from Equinix. Equinix does not assume any obligation to update the forward-looking information contained in this press release.