プレスリリースプレスリリース

Press Contacts
Equinix Media Contact
Sally Comollo
Equinix, Inc.
+1 (781) 366-5580
scomollo@equinix.com
Equinix Media Contact
Liam Rose (リアム・ローズ)
Equinix Inc.
+1 (650) 598-6590
lrose@equinix.com

2015年2月4日

金融、出版そして製造業のトップ企業が、エクイニクスのインターコネクションを活用

金融、出版そして製造業のトップ企業が、エクイニクスのインターコネクションを活用

卓越したクラウド接続とアプリケーションのパフォーマンスを実現する エクイニクスのソリューションを活用しITインフラを再構築

カリフォルニア州レッドウッド・シティ − 2015年2月4日 − インターコネクションおよびデータセンターサービスをグローバルに展開するエクイニクス(Nasdaq: EQIX、日本法人代表取締役 兼 北アジア統轄 古田敬、以下エクイニクス)は、本日、エクイニクスIBXデータセンター内で、エンタープライズのITインフラ再構築が急速に進んでいる事をお知らせ致します。2014年、エクイニクスは企業のITリソースをユーザの近くに配置するPerformance Hub(パフォーマン ハブ)、そして主要なネットワークやクラウドサービスにシームレスかつオンデマンドな直接接続を提供する Cloud Exchange(クラウド エクスチェンジ)の2つのソリューションの提供を開始しました。これらは、企業のアプリケーション、データ転送、ネットワークのパフォーマンスを向上させ、クラウド導入を促進してきました。世界のトップ企業は、これらのソリューションがクラウドとアプリケーションのパフォーマンスを向上させる上で有効である事を認識しており、American Infrastructure、CDM Smith、GP Strategies、HarperCollins 等を含む多くの企業が既に導入をしています。

グローバルエンジニアリング企業が、エクイニクスの Performance Hubを活用してアプリケーションのパフォーマンスを向上

エクイニクスのPerformance Hubは、企業のITリソースをエンドユーザに近いIBX®データセンターに配置し、様々なネットワークやクラウドへの接続環境を提供します。インターコネクションをベースとしたPerformance Hubを中核とした分散アーキテクチャは、アプリケーションとネットワークのパフォーマンス、そしてビジネスとITのアジリティ(迅速性)を大幅に向上させる事が既に立証されています。 世界規模で水、環境、輸送、エネルギー及び施設分野のコンサルティング、エンジニアリングそして建設を展開するCDM Smithは、エクイニクスを利用してハイブリッドクラウドを最大限に活かせるネットワークアーキテクチャの再構築を行ないました。CDM Smithは、 世界の主要9都市においてPerformance Hubを導入し、グローバルに点在する160カ所のオフィス間のリアルタイム通信を支える為のハイパフォーマンスなインターコネクション環境を構築しました。同時に、Equinix Cloud Exchangeに接続しMicrosoft Azure等の主要なクラウドに直接アクセスすることで、ハイブリッドクラウド環境へのスムーズな移行も遂げています。

Equinix Cloud Exchangeが出版社のクラウド導入を促進

ハイブリッドクラウドの採用が進むにつれ、複数のプライベート/パブリッククラウドを利用したサービスを展開する企業が増加しています。グローバル企業はEquinix Cloud Exchangeを導入し、エクイニクスのデータセンター内でクラウドやネットワークプロバイダに直接接続してクラウドの導入を推進しています。 出版社であるNews Corp グループのHarperCollinsのケースでは、エクイニクスのロンドンIBXデータセンターを利用し、Equinix Cloud Exchangeを通じてMicrosoft Azure のExpressRouteに直接接続することで、レイテンシーを改善させることでアプリケーションのパフォーマンスを向上し、業務部門の生産性向上とコスト削減を実現しました。

他にも多くの企業がエクイニクスを活用し、同様の課題を解決しています。2014年末に米国で開催されたGartner Data Center, Infrastructure & Operations Management Conferenceのパネルディスカッションでは、エクイニクスのお客様であるGeneral Electric およびLincoln Financial グループが、いかに彼らのビジネスを、作業負荷の変化やアプリケーションのクラウド対応、ビッグデータの解析、モビリティやIoTの様な最新技術によるシステム等のニーズに見合うように変革しているか、という事についてディスカッションを行いました。こちらこちらよりその時の映像をご覧いただけます。

発表のハイライト

  • 既に100社以上の企業がエクイニクスのPerformance Hubを導入し、分散アーキテクチャを活用して、リソースをユーザの近くに配置し、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンスを向上させています。
  • ネットワーク、クラウド、一般企業を含む約100社が、既に、クラウドやネットワークを1か所に集中させ、Equinix Cloud Exchangeを介して、セキュアかつハイパフォーマンスな直接接続を行っています。
  • Equinix Cloud Exchangeは現在世界19都市(アムステルダム、アトランタ、シカゴ、ダラス、フランクフルト、香港、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、大阪、パリ、サンパウロ、シアトル、シリコンバレー、シンガポール、シドニー、東京、トロント、ワシントンDC)で提供されており、 2015年の初旬には、メルボルンとチューリッヒを含む全21都市に拡大する予定です。
  • 2014年には、AWS、Cisco、Google、マイクロソフト、SoftLayerを含む多くのクラウドプロバイダーがEquinix Cloud Exchangeへの接続を発表しました。これ以外に、ヨーロッパではTelefonica、 TI Sparkle、IX Reach、またアジア・パシフィックではNTTおよび日立データシステムズ(HDS)等、世界中のネットワークとクラウドプロバイダーがEquinix Cloud Exchange接続しています。このEquinix Cloud Exchangeへの接続の流れは世界規模で急速に進んでいます。
  • エクイニクスは、本年1月、企業クラウドにフォーカスした専門サービス会社であるNimbo(ニンボー)社を買収しました。Nimbo は、AWS およびMicrosoft Azureの公式パートナーとして、企業の既存の従来型のアプリケーションをハイブリッドクラウドインフラへと融合するコンサルティングを行なっています。

コメント

  • エクイニクス、グローバル企業、バイスプレジデント、Tony Bishop(トニー・ビショップ)
    「今や企業は、エクイニクスをエコシステムやグローバル展開という理由だけで選んでいるのではなく、実際に存在する課題を解決し、ITへの取組みを進める為にエクイニクスを選択しています。CDM SmithやGP Strategies、HarperCollinsといったグローバル企業がエクイニクスのPerformance HubやCloud Exchangeといったソリューションを導入している事が、エクイニクスが企業クラウドの優れた拠点であるという事を裏付けています。」
  • CDM Smith、CIO、David Neitz(デイヴィッド・ネイツ)氏
    「ハイブリッドクラウド展開に対応した高性能なグローバルネットワークは、コラボレーションを容易にする鍵であり、これによりCDM Smithはお客様に新しい革新的なソリューションを提供する事が出来るのです。エクイニクスはまさにその完璧なソリューションを提供しています。」
  • News Corp、ヨーロッパインフラ統括、Jay Hunter(ジェイ・ハンター)氏
    「Equinix Cloud ExchangeからMicrosoft Azure のExpressRouteを利用することで、業界随一のクラウドサービスへのハイパフォーマンスなアクセスが可能となり、HarperCollinのITインフラアーキテクチャが最適化されています。」
  • GP Strategies、IT、副社長、Matt Young(マット・ヤング)氏
    「Equinix Cloud Exchangeは、GP Strategiesの増え続けるグローバルな顧客層に対して、我々がサービスを提供する際に、クラウド内外のトラフィックを簡単かつ安全に移動する基盤を提供してくれています。」

関連リンク

エクイニクスについて

Equinix, Inc. (Nasdaq: EQIX) は、世界で最もネットワーク密度の高いデータセンターにおいて、4,500社以上の顧客企業、ならびにパートナー企業との間で、相互接続できる環境を提供しております。現在、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋における32の戦略的都市において、世界の様々な企業にEquinixのインターコネクションプラットフォームを活用していただいています。 また日本国内には東京都内の 4 カ所の IBX データセンターの他、2013 年 12 月には大阪に初めての OS1 データ センターを開設しました。 詳細は、http://www.equinix.co.jp をご覧ください。

Forward Looking Statements

This press release contains forward-looking statements that involve risks and uncertainties. Actual results may differ materially from expectations discussed in such forward-looking statements. Factors that might cause such differences include, but are not limited to, the challenges of acquiring, operating and constructing IBX centers and developing, deploying and delivering Equinix services; unanticipated costs or difficulties relating to the integration of companies we have acquired or will acquire into Equinix; a failure to receive significant revenue from customers in recently built out or acquired data centers; failure to complete any financing arrangements contemplated from time to time; competition from existing and new competitors; the ability to generate sufficient cash flow or otherwise obtain funds to repay new or outstanding indebtedness; the loss or decline in business from our key customers; and other risks described from time to time in Equinix's filings with the Securities and Exchange Commission. In particular, see Equinix's recent quarterly and annual reports filed with the Securities and Exchange Commission, copies of which are available upon request from Equinix. Equinix does not assume any obligation to update the forward-looking information contained in this press release.