環境への貢献に対する受賞と支援活動

エクイニクスでは、「環境に優しい」ということは、事業から無駄を省くことおよび正しいことを実行することの一部となっています。当社はデータセンターにおいてエネルギーおよび水の使用を削減する新しい方法を常に追求してきました。また、当社業務において「環境対策」に積極的な役割を果たし、革新的なソリューションの評価および導入を率先して実行してきました。以下は、当社が関与した取り組みの一部およびそれら取り組みの結果の受賞歴の一部です。

Corporate Renewable Energy Buyer's Principles signatory

再生可能エネルギー購入原則(Corporate Renewable Energy Buyers’ Principles)の署名企業

世界自然保護基金((WWF)および世界資源研究所(WRI)による、民間部門による従来の電力供給パートナーや開発業者からの、再生可能エネルギーのより効果的な入手支援機構

ビジネス再生可能センター

ビジネス再生可能センター(BRC)メンバー

ロッキーマウンテン研究所(RMI)による、企業による再生可能エネルギー調達を加速させるための強調的なプラットフォーム構築の為の機構

MSCIグローバル・サステナビリティ・インデックス

MSCIグローバル・サステナビリティ・インデックス

2015年6月1日現在、エクイニクスはこの環境、社会、ガバナンス(ESG)指標の構成銘柄になっています

EPAグリーン電力パートナー

米国EPAグリーン電力パートナーシップ

2015年、エクイニクスは、国の再生可能エネルギーユーザのトップ100リストにおいて18位、テクノロジー・通信分野において6位となりました。

気候約束に関する全米ビジネス誓約(ABA Climate Pledge)

気候約束に関する全米ビジネス誓約(American Business Act on Climate Pledge)の署名企業

エクイニクスは、気候変動に関する行動の支援、および気候変動に対する継続的な対応を実証する誓約に署名した企業154社のうちの1社です。

Frost & Sullivanベスト プラクティス賞を受賞

Frost & Sullivanベスト プラクティス賞を受賞

アジア・パシフィック地域にわたり、最先端のグリーンデータセンターを建設、運営したことで業界をリードしたことにより受賞。

2015年および2014年の受賞

環境持続可能性に関する2014年国際データセンターおよびクラウド賞を受賞

環境持続可能性に関する2014年国際データセンターおよびクラウド賞を受賞

エクイニクスは、AM3において、最適なエネルギー利用効率(PUE)をもたらし、大幅なCO2排出量削減を実現しました。この革新的な冷却およびエネルギー共有設計により、この賞を受賞しました。

データセンターにおけるエネルギー効率に関するヨーロッパ行動規範プログラム

2013年EUエネルギー効率に関する行動規範賞

当社AM3 IBXにおいて、データセンターのエネルギー効率を向上させ、エネルギー消費量を削減する革新的な技術を採用したことにより受賞

DataCenterDynamics賞:グリーンデータセンター

2012年DataCenterDynamics Award:グリーンデータセンター

アムステルダムのAM3 IBX® データセンターにおける革新的な冷却設計によって受賞

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

Reach us by Phone

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ