環境に優しい設計

エクイニクスでは、環境や我々が消費する資源についての責務を果たそうと、日々取り組んでいます。エクイニクスは、インターコネクション(相互接続)で世界をリードするよう努めていますが、同時に二酸化炭素排出量と環境に対する影響を最小限にするための対策を行っています。エクイニクスは、コラボレーションおよび透明性を重視しており、同業他社だけでなく、より広い業界全体において、持続可能な設計、効率、革新のリーダーとしての立場をさらに強化するよう努めています。当社では、高いエネルギー効率基準でデータセンターを設計、構築、運営し、グローバルプラットフォームにクリーンな再生可能エネルギーを100%使用する長期的な目標を掲げています。この目標に基づき、世界中のお客様やパートナーにカーボンニュートラルなデータセンターとインターコネクションを提供しています。


グリーンルーフ

環境に優しいデータセンター

データセンターの新設や改築にいて、エネルギー効率や環境維持は、常に重要な課題です。エクイニクスは環境への影響を低減するため、新しい方法を絶えず模索し、導入しています。そして、業界のベストプラクティスを使って自身の活動状況を測定する方法を求め続けると共に、活動における透明性を向上する方法も追求しています。


環境に優しい設計

環境認定

エクイニクスデータセンターは、世界の環境・エネルギー管理基準に適合しており、カリフォルニア州のシリコンバレーにある本社ビルはLEED®ゴールド認定を取得しています。エクイニクスのすべての新たな構築においては、LEEDシルバーまたは同等の認定を目指しています。

IBXごとの各種認定はこちら


エクイニクス グリーンアワード

環境への貢献に対する受賞と支援活動

当社の環境に対する決意と斬新な環境技術は、業界団体および政府機関からも高く評価されています。

  • 2015年再生可能エネルギー購入原則(Corporate Renewable Energy Buyers’ Principles )に署名
  • 2015年ロッキーマウンテン研究所ビジネス再生可能エネルギーセンター(BRC)に参画
  • 2014年および2015年フロスト&サリバンの 「グリーンイノベーションリーダーシップ部門ベストプラクティス賞」
  • 2015年、MSCIグローバル・サステナビリティ・インデックス・シリーズの構成銘柄(2015年6月1日時点)
  • 2015年米国環境保護庁グリーン電力パートナーシップ(GPP)のパートナー。全国大規模グリーン電力需要家上位100社リスト中第18位およびテクノロジーおよびテレコムリスト第6位。

グリーンデータセンターのパンフレットを読む


エクイニクスの持続可能性に関する記事



Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

お問い合わせ

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ