インターコネクトされたクラウド

クラウド戦略において、接続は大変重要です。しかしながら、1対1接続では十分ではありません。産業では相互接続、すなわち、主要サービスプロバイダーと企業が一堂に集結し、さまざまな方法で多くの場所と接続する必要があります。

エクイニクスのインターコネクション

クラウドサービスプロバイダーにとってのメリット

世界中の主要企業のグローバルなインターコネクションプラットフォームとして、エクイニクスはインターコネクトされたクラウドの拠点、すなわち、世界中の企業と主要クラウドサービスプロバイダーがクラウドを最大限に活用するために、集結し相互に接続しあっています。

クラウドサービスプロバイダーは、エクイニクスの真のグローバルに展開されたデータセンター、高度な相互接続ソリューション、確立されたエコシステム、ワールドクラスのパートナー、差別化を実現するチャネルプログラム、傑出した配信、成長を活用できます。

エクイニクスのインターコネクション

ユーザ企業にとってのメリット

ユーザ企業は、エクイニクスで利用出来る500社を超えるクラウドサービスプロバイダーへのアクセスを利用できます。エクイニクスは1,100を超えるネットワークサービスプロバイダーに利用されており、企業がプライベート、パブリックまたはハイブリッドクラウドを構築する際に多様なネットワークの選択肢から選択できます。エクイニクスは、Amazon Web Services (AWS)、Cisco、Google、IBM、Microsoftなどの業界をリードするクラウドサービスプロバイダーへの直接接続を提供しています。これらの企業は、そのインフラを当社のデータセンター内に構築しており、その顧客に「Meet me at Equinix. (エクイニクスで会いましょう)」と言っています。複数のクラウドへの直接接続は、クロスコネクト、イーサネットサービス、Equinix Cloud Exchange™を通して行うことができます。直接接続は、高いパフォーマンス得られるだけでなく、クラウド利用のボトルネックともなり得る、パブリックインターネットを回避することで、セキュリティへの懸念を排除できます。

Equinix Cloud Exchangeは、単一のポートから複数のクラウドへの直接、即時、同時接続を提供することによって、クラウドのインターコネクションをさらに高いレベルで実現します。この1対 n または n 対 n への相互接続によって、お客様はまさに必要な時に、必要とするクラウドを、必要な規模に拡張することができます。つまりインターコネクションは、可能性を拡げ、ビジネスチャンスをもたらします。

関連リソース

ビデオ

Equinix Cloud Exchange - クラウドの将来

Equinix Cloud Exchangeは、クラウド、ネットワーク、マネージドサービスプロバイダーを自動的に相互接続し、高度なサービス編成を組み合わせ、企業がハイブリッドクラウドソリューションを構築する際に必要となる、迅速で、柔軟性の高い、複数のクラウドサービスへの同時直接接続を実現します。

インフォペーパー

Equinixクラウドエコシステム

クラウドサービスを成功に導くには、厳しいパフォーマンス水準と複雑なインテグレーションが必要です。Platform Equinixには、複雑なITソリューションが集結しています。

ビデオ

Carpathiaのハイブリッドクラウド

Carpathiaは、いかにエクイニクスとの長期にわたる連携と、エクイニクスおよびMicrosoft Azure ExprssRouteとの連携を通して、顧客がクラウドにおけるコンプライアンスとセキュリティ要件を満たしているかを話してくれました。

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

お問い合わせ

電話でのお問い合せは
営業:+81.3.6402.6970
サポート:+81.3.4520.8118

+81.3.6402.6970
お問い合わせ