エクイニクスの歴史

当初から、当社はデータセンターを企業にスペース、冷却、電力を提供する単なる箱ではなく、より大きなものであると位置づけてきました。データセンターはむしろ、初期のインターネットの分断された要素をつなぎ合わせる企業が終結し、ビジネスにおける目的を実現するための場でした。

エクイニクスの沿革

過去および現在

今日では我々は、主要ネットワークが集結してデータトラフィックを交換するグローバル「ピアリングポイント」なしにインターネットが存在できないことを知っています。しかしながら、当社が創立された1998年にはネットワークはグローバルビジョンに欠けており、地域的なグループを支えることに集中していました。エクイニクスは、それらネットワークにピアリングを行う中立の広範なプラットフォームの場を提供しました。主要なネットワークがエクイニクスへと接続され、拡大を果たすと共に、それらネットワーク帯域や構築中のデジタルハイウェイにアクセスしたい企業ユーザがエクイニクスに集まりました。

かつてインターネットが提供するすさまじいビジネスの可能性を捕捉するようお客様企業の規模拡大を支援したように、エクイニクスは今日、お客様が相互接続時代の将来性を活用し最大の成果を挙げられるよう支援するため革新を進めています。エクイニクスは、グローバル企業やサービスプロバイダーが人、拠点、クラウド、データ等と相互接続した際、ビジネスチャンスを逃さない為に支援しています。

エクイニクスのインターコネクション

エクイニクスのロゴとキャッチフレーズ

エクイニクスのロゴは「要塞」を模っており、企業資産が保護され相互接続される牙城を象徴しています。また「ビジネスを”つなぐ"場所」というキャッチフレーズは、企業が集結して新しい機会を実現しビジネスを加速する場の提供に当社が専念していることを示しています。エクイニクスのロゴおよびキャッチフレーズに関する詳細はこちら

エクイニクスのインターコネクション

名称と沿革

当社の創立者たちは「エクイニクス(Equinix)」の名称に非常にこだわりました。そしてそれは現在でもエクイニクスが常に提供してきた平等なアクセス(Equal Access)、中立性(Neutrality)、相互接続(Interconnection)を示しています。これらの価値が当社の成功の原動力となり、当社は長年にわたり、非常に刺激的な成果を達成することができました。エクイニクスの名称および沿革の詳細はこちら

関連リソース

ビデオ

ビジョンと沿革

世界をリードするインターコネクションプラットフォームおよび世界で最も強力なインターネットインフラとして、エクイニクスには歴史に残る大きな軌跡があります。

メディア

IBXバーチャルツアー

エクイニクスの最先端IBXデータセンターの内部をご覧ください。

導入事例

Acceleraの導入事例

クラウドソリューションに重点を置く主要マネージドサービスプロバイダーとして、Acceleraは顧客のクラウドコンピューティングへの投資効率の最大化をサポートする業務(すなわち、コストを許容範囲内に抑えつつ、個々の顧客のニーズに合わせた柔軟性とスケールを提供すること)において継続的な課題に直面していました。(英語)

ご要望をお聞かせください。

当社データセンターの専門知識を貴社のビジネスにお役立てください。

お問い合わせ

Contact us by phone
+81.3.6402.6970